『推理展示5』プレイ

このブログは直接のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



この日はイベント3連戦というのもあって、間のこの部分が1時間半くらいしかありませんでした。
また、昼ご飯も食べなければいけなかったので『推理』しながら『昼飯』をクリアしなければなりませんでした。
今思うと、しっかり2時間ほど使ってのんびり挑みたかったです。


「推理展示5」(dp96s)


前回の『推理展示4』がカフェ時間込みで1時間ちょっとでクリアできたので今回も余裕をぶっこんでたんですよ。
そしたらね、

『推理』:失敗
『昼飯』:大成功


な感じになりました。
ちなみに昼飯は会場近くの(旧パズリッシュの2階)『ホホカム』です。
ダブルチーズバーガーがめちゃうまくって、追加でワッフルも食べちゃいました。いやー美味かった!

…そうしながらも資料に目を通していましたよ?
うめえうめえ言いながら資料を読みこんでましたよ?

そして、ちょうど1時間くらいで犯人の目星もつけて、今回も大丈夫そうだな、と思ったのだけど、どうしても気になった事があって、現状だとある情報まるまる使ってないというwww
でも、この推理であれば無理やりでもないし大丈夫だろう…そう思っていたら『ギャフン!』とやられてしまいました。
しっかり読み込んでいれば序盤の違和感にも繋がっていたかもしれません。
元より今回は完全になめてかかっていたので、結果的に甘く見ていた自分に罰が当たったのかもしれません。
見事にやられました。

自分は80点エンドでしたが、ストーリーとしてはなしではないかな、と。
満点解答でないけど、辻褄としては悪くないと思っています。

今回特別のエクストラ(?)もあったようで、画像だけを見たのですが、あんなところにそんなのが!というのもあってすごかったですね。
ミステリというというやや不確定を含む推理イベントでしたが、あれだけの情報量でしっかりとストーリーを妄想することができるのもしっかりと作りこまれている証拠ですね。小道具の作りこみもすごかったですし、楽しかったです。

やっぱり、時間に追われながら解くのはダメでした。
今後は優雅なカフェタイムを満喫しながら解くことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク