『惑星オリオンからの脱出』プレイ&猛省

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



今回の2泊3日の関西旅行・1日目のメインです。
以前「最終兵器工場からの脱出」で参加以来なので2度目です。


「惑星オリオンからの脱出」(SCRAP)


えーと、結果を言うと成功しました。
自分、男女ペア、子連れ夫婦の6人チームだったのですが、もう親子3人がクラスタ家族で解ける解ける…。
ゲーム開始前にアイテムをあさったり(本当は禁止されています)
テーブルにいながらにして周囲の謎を探索して(推奨していません)
ゲーム開始直前までタブレットで漫画をみたり(個人の自由です)
それくらい謎に飢えている…謎クラな家族でした。
…まあ、お世辞にもマナーは褒められたものではないですが、それでも謎解き力はあるのですよね。
最後の大謎も子供がひらめきました。すげーわ、うん。

で、今回は色々と衝撃的なイベントになりました。
謎全く関係ないところで2つのインパクトがありました。

1.椅子がない
まず、椅子がありません。テーブルだけです。
「え?」ってねりますよね。
これはどうやらスペースを確保するための対応のようです。(推測です)
もちろん、体調が悪かったりなどの事情があれば用意することはできるので無理をしないように気を付けてください。
そのせいで、テーブルごとの間隔が狭いのですよね。
それによってあってはならないことが起きたのでした。

2.隣のチームに答えを教える
これはね、ありえないですわ。
混雑しているけど、他のチームは見えない存在しない体でイベントをしているのに、がっつり答えを教えてるんですもん。
俺がね。
…反省しています。猛省しています。

事情を伝えると、最初のキーワードを出してチェックポイントへ。その後テーブルに戻ってきてさあ新しい問題だ、と戻ってきたところで
「この問題どう解くんだろう?」
とチームの人が言うもんで、
「(さっき言ったじゃん)これはこうして…ですよ」
と言ったのです。
「え?」
とその人と他のメンバーが驚くので自分は「?」状態でした。
「お前だれやー!」

そうです。自分が戻ってきたと思ったのは隣の班のテーブルだったのです。
これが全てです。
『テーブルが混みあっている』『自分がチームの移動時に後方にいて合流が遅れた』という理由もあるのでしょうが『日頃いかに人の顔をみていないか』『いかに人の顔を覚えようとしないか』があからさまになった事件でした。
あと、ゼップなどの大会場であれば常にテーブル番号を確認するのに、ヒミツキチなので会場の狭さから気を付ける概念がなかったのも一因です。
…と散々理由を述べましたがただただ反省です。
申し訳ない。

こんなミスをする人なんていないと思うので、これ読んで「あんときのお前かーーーー!」と思ったらそうです、私でした。
お詫びに今年中にちょっとした謎をこのサイトに出すので解いてください。
今のところノープランなので答えが「ごめんなさい」とか「オリオン」とかにはならないかもしれません。とりあえず謎です。
今年中には出しますので。

追伸。
椅子がないので開始前までは腰がつらかったですが、始まってしまえば関係ないくらい楽しかったです。
会場のスペースを考えると原宿では難しそうなのでぜひ大阪でどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク