『密林からの脱出~伝説のツチノコを追え!~』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



今回は2泊3日の旅行です。
…遠征じゃないよ。旅行だよ。たまたま旅行地で謎解きしてたから参加しただけだよ。(チケット3枚手にしながら)
さて、初の時解さんです。
今日は密林・オリオン・エルドラドのはしごということで(もう立派な遠征です。ありがとうございました)気合入りまくりです。


「密林からの脱出~伝説のツチノコを追え!~」(時解)


何といってもアクセスが抜群ですね!!
どこかのヒミツキチみたいにエレベーターいらないし、目の前は道頓堀!
グリコ見ながらたこ焼き食べながら会場にイン(多分食べ物の持ち込みはできないと思う)できるほどです。
休日だったのでほぼすべての公演が当日完売していましたが、平日なら当日も狙えそうです。
概ね6名くらいのアジト型公演なので気楽に参加できますね。

で、カフェスペースはシンプルな椅子とテーブルが数セット置かれている感じで20名入れ…るかな、な感じでした。
カフェとしては質素な感じですね。ってか、その辺はむしろなぞともカフェが自由すぎるのか。
開場少し前にボケーっと待っているとまさかの自分が数少ない顔と名前が一致しているクラスタさんが登場したのでした。
(この自分が人の顔と名前が覚えられない問題が今回の旅行で大きな事件を招くことになるのですが、それはまた別のお話)

6名中5名が謎解き経験者ということで、ちょっとチートかなとも思いましたが、それでもスラスラとは解かせてくれない難易度。ジャングル感や手の込んだ謎もあっていいですね。
一部自分的にわかりにくい(アイテムと使う場所)小謎がってその部分だけ何か確信できるところが欲しい気もしましたけど、全体的には探検感満載で楽しめました!!
おそらく会場やアイテム・ギミックなどしっかりとジャングルで冒険感が出ていたのが個人的にはまったのだと思います。
…そしていわゆる最後の謎も自分が閃いたのもきっと一因。

 ※初心者の方でも楽しく遊べる内容となっております。

HPにこのように書いていましたが、参加者のレベルに合わせて楽しめる(ガチはタイム、初心者はワイワイ)と思います。
今までの公演も必ず60分とか765秒とかでなく、作品に合わせて時間を柔軟に調節しているのもいいですね。
長すぎず短すぎずに楽しめる感が好きです。

関西のSCRAPに関しては現時点で京都の「パズル2」「魔王城再」が未プレイなので、また来年関西旅行があれば時解もマストな1ヶ所に入れたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク