『リアルクイズRPG 伝説の魔道士は誰だ!?』プレイ

このブログはクイズのネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



最近あまりクイズしてないんですよね。
と、完全ににわかなクイズ好きが『魔法使いと黒猫のウィズ×SCRAP』のリアルクイズRPGイベントに参加してきました。

ちなみに、事前に個人的な前情報を伝えておくと
・黒猫のウィズはプレイしていた(過去形)
・現在は時々マジアカ
くらいのにわかです。


「リアルクイズRPG 伝説の魔道士は誰だ!?」(魔法使いと黒猫のウィズ×SCRAP)


さてさて、本イベントはSCRAPのラボやヒミツキチで行われていくクイズイベントです。
基本はクイズイベントなので脱出ゲームでは類を見ない何度参加してもOKなイベントです。

といっても、ただのクイズイベントではありません。
クイズにボードゲーム要素を入れたイベントです。
とてもアナログなのですが、ガチのクイズイベントにならないよう、そしてそこまでクイズが得意でない人も十分楽しめるように配慮されたシステムになっています。
まー、詳しくはどこかのプレス公演の記事でも参考にしていただいて…自分がいいね!と思ったことをいくつか。

基本的に4択クイズ
書き問題とかはありません。
そこらへんはウィズのシステムを出しているのでプレイしている方は問題なく入り込めるでしょう。
なので、わからなくても確率は1/4です。
精霊(お助け)カードの存在
クイズが苦手な方も、カードを使うことでライフが増えたり、ダメージを増やしたり、複数回答できたり…など色んな効果が使えます。
クイズに答える以外の戦略も楽しめるかと。
運要素もあり
知力、体力、時の運とどこかのクイズで言われていましたが、カードを選べるのは毎回ランダムに配られる中からです。
ですので、事前に『このチートカードが欲しい!』と思っても来ない場合もありますw
質がいい
紙質の話をするときりがないのですが、カードがもはや紙ではないという。プラスチック?みたいなやつです。
めちゃくちゃ質がいい。
そして今回使用するボードの部分など色々お持ち帰りができるので、システムを利用すれば個人レベルでも十分に楽しめます。

問題のレベルは最初は初級から最後はムムなレベルですが、ゲーム内(?)で使われている問題のようなので、わりと最近の時事もあったりと楽しめました。
個人的に1問目から不正解で超絶焦ったのはいい思い出w
ほとんどの人が正解なのに自分誤答というwww最近のエンタメは知らんわー。
そして戦略通りにカードに助けられたことも複数回。冷房が当たる場所で寒かったのですが燃えましたw

このイベントは立ち位置的に
・ウィズのオフラインイベント
・クイズ好き(にわかも可)も楽しめる
・クイズガチ勢でも安心して楽しめる

という『クイズが嫌いでなければ』という幅広い人が楽しめるイベントでした。

そうそう、2回目以降は最初から帰りにもらうカードの中から1枚持ってる状態からスタートできるのでちょっと有利みたいです。
早速2回目の人がいたのでよろしければゼヒ。
あ、それと参加するなら会場の時間に合わせて入るくらいの気持ちで行ったほうがいいです。
ルールの把握や写真撮影などなど色々準備ができるので!

余談ですが、最終時のステータスを。
 体力:11 / 攻撃力:10
 所持:『サーシャ』『アリエッタ』『ミコト』

カード運はそこそこでしたが、サーシャに3度くらい助けられたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク