『あるハイジャックからの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



浅草公演が終わって観光したのち、友人と別れました。
自分も当初は1日1公演で十分でしたし、1日2公演なんてとても贅沢だと思っていました。
なのに、1日3公演を平気で組むまでになってしまうなんて…。
もう過去には戻れないですね。

ということで、前もって目星を付けていた渋谷のラボで行われている20分公演の第2弾にドタ参加しました。
前回もドタ参加で失敗したけど、今回こそは…!


「あるハイジャックからの脱出」(SCRAP)


さて、ツイッター上に流れてきた『とある回では全チーム大謎に行けず』なんて情報を目にして「まじか!?」という状況。
とりあえず、今回の目標は『大謎まで行く』でした。
1チーム4人でしたが自チームは3人。
いや、でも自分含め経験者ソロだったのでむしろ緊張はしませんでしたねw

今回は大阪チームが制作したということで、前回よりも多少のアクションが入りつつ、ノリも実験室(第1弾)よりもなるほどたしかに大阪テイストな感じでした。
欲を言えば大阪で公演したほうがいいのではないかという感じ。
そして自分らのチームは手慣れた感じでトップをキープしつつ、最後の謎を解き切りましたー!
…ひっかけないよね?
その存在にビクビクしながら解説を聞いて…成功です!やったー!
…「ところで」とか「ですが」とかないよね?
ないようです!本当にな…え?ええっ!?

クリアです。
最後が何やら意味深ですが、それは参加してからのお楽しみということで。

今回の20分公演においては第1弾の初心者に配慮した工夫が随所に見られましたが、今回の第2弾はそれを参加している前提くらいでした。
より60分公演に近づいている感じですね。
今回の公演では、おそらく中盤でつまります。
経験者だから強引なスイソークで突破しましたが、そこが未だにもやっとポイントですね。
やることわかっても、綺麗でない。一応導き出される答えはそれなりに出ているからたぶん正解、みたいな。
その部分以外は解いて楽しんだもの勝ちな感じです。

しかしながら第3弾も発表されましたし、楽しみでもあります。ワクワクさんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク