『Escape from The RED ROOM』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



まさか自分が謎解き未経験の友人を連れて遊びに行く日がくるなんて…。
きっかけは以前に飲み会の時にリアル脱出ゲームにはまっていると話したら行ってみたいと言われたので機会があったら…という感じでした。
その時は話を合わせてもらったくらいだと思ったのですが、同じメンバーで集まったら再びそんなことを言われたので急遽探すことになりました。

ただ、その時にはすでにドラキュラ城はプレイしていたし、メトロ謎は始まってないし、アジト公演もほぼ全て…いや、まだ完全に行ってない場所があった!
浅草アジト』だっ!!!


「Escape from The RED ROOM」(SCRAP)


そんなこんなで浅草に到着。道が心配でしたが、地下鉄の浅草駅から橋を渡ればすぐですね。
ほとんどの方が前後で浅草寺にお参りしているのではないのでしょうか?
そして仲見世で2袋500円の人形焼きを買うとw

浅草は30分公演です。延長システムありますが、基本は30分公演です。
その公演システムで2作品ある中、選んだのは『赤い部屋』でした。
いや…ね、おばけ怖いよね。
参加者は自分と完全初心者の友人、女子大生(?)4人組の合計6名。彼女らは初心者に近い感じでした。
さて、文字通り赤い部屋に案内された後、序盤から絶望が待っているのでした。

 (ネタバレにつき中略)

そういえばプレイ前に『特定の言語に依存しない謎』という今までとは一線を画した公演です。
なので「日本語は当然ないとして、あるとしたら矢印とか記号とか数字とかなのかな…?」と思っていたのですが、その正解はあなたの目でどうぞ。

 (さらに中略)

絶望を味わうもヒント的な助言をもらいつつ突破口を開き、解き進む6名ご一行。
もうテンションが上がりすぎて「やばいやばい」しか言ってない自分。
しかしそれでも一番の謎解き経験値が高い人物(であろう)のため状況を把握しながら解きつつサポートに徹する。
時にラッキーパンチもありながらあともう少しで…という所で30分終了!

いや、これは延長しちゃうよね^^;
ということで泣きの延長10分!本当にあと少しなのでノーヒントだそうなw
時間的余裕もあるようなので、落ち着いてしっかり考えて…これは!
ということで脱出成功ですー!
タイムは34分34秒

友人も「楽しかった」とのことで一安心。「また遊びたい」とのことでまた機会があれば誘いたいと思います。
総評として、確かに外国の方でも全く問題なしで盛り上がること間違いなしのワールドワイドな公演でした。
あとはスタッフの方の語学力…それがキーになりそうですね。
数か国語対応する説明パネルとかあるのかな?

とりあえず、30分て短すぎだろwww早く終わってもったいないしwww
(↑)そんな感情を抱いているのであれば、それが早くに消え去るくらいアツイ公演なのでぜひぜひ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク