『ぼったくりbarの奪還 Additional Time』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



1日3公演の真ん中です。
最初の公演からしっかり空きをとっていたので昼食を食べる余裕があります。
しかも動線も考えて、ヒミツキチの『明治神宮前』から副都心線で『新宿三丁目』という乗り換えなしのスムーズな移動!
最終公演は丸ノ内線で『西新宿』という一切無駄のない動線でした。

さて、前公演で成功して気分がいいままニチョ謎さんへ。
実はまだ参加するのは今回で2回目です。
イメージとしては「パズル作家が作る超絶で綿密に組み込まれた美しいパズル謎」です。
過去に参加した『その世界はパズルで出来ていた』は2時間があっという間な作品でした。
さて、今回はどうなることやら…。


「ぼったくりbarの奪還 Additional Time」(ニチョ謎)


えっと、クリアです!
そんでもって最速だそうです!
33分だって。早いらしいよ!

そんなことより、今回は自分全く仕事してないw
もう序盤からいかに自分の手ぶら感をなくすかで頭を働かせていたくらいですからw
ホントにチームの皆がすごすぎて、自分だったら悩むところもサクサクっと…そりゃ最速になっちゃうよ^^;
自分が6人いたら果たしてどうなっていたか…ヒントもらいまくってたんだろうなぁ。
今回も実によく作られていました。
「おーっ!」とか「すげー!」としか言ってない気がします。
基本的に謎はパズルがメインなのですが、だからといって全てがクロスワードとか見慣れたものばかりではありません。
パズルが苦手な人もぜひその綿密に組み込まれた謎の数々を解いてみてください。

と、これだけはどうしようもないのですが、手分けして序盤からガッツリと謎を解くので自分以外の謎を解いている余裕はありません。
しかし、解説ではおそらく他のどの団体よりも丁寧に解説をしてくれるのでご安心ください。

場所的に心配な人もいるかもしれませんが、少なくとも謎解きにおいては全く問題ありません。
むしろこれくらいの刺激(どんな?w)がないと世界に入りにくいかもしれませんw
異色な団体ながら素晴らしい謎の完成度と二丁目感のらしく楽しいストーリーを楽しんでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク