『僕と勇者と最後の7日間』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



1日2公演の2公演目ということで、品川から渋谷に移動です。
全然関係ないけど、お台場から渋谷はアクセスいいけど、原宿(ヒミツキチ)へはアクセス悪いですよね。
今後は移動時間も考えないと時間がもったいないと思った次第です。

ラボでの謎解きは20分の実験室以来です。
それまでも平日のイベントで遊んだりしているのでやはり貴重な場所ですね。
ただ、駅から微妙に距離があるのと、それまでがなかなかの登り坂であるのが何とも辛いのですが。


「僕と勇者と最後の7日間」(SCRAP)


今回のタイトルにある『7日間』という言葉が気になったのですが、60分公演で7日間ということは…と考えていたら概ね当たっていました。
今回は実にRPGでした。
そしてヒミツキチ型の公演でありながらそこからSCRAP感を微妙に外した公演でした。
ですが、結果的にはとても作品とマッチしていてなかなか楽しかったです。
いや、なかなか…結構楽しかったです。
公演中はとてもせわしなかったのですけど、感想は「楽しい」でしたね。
ラス謎に到達した時はもうゲーム終了するくらいの忙しさと停滞さでしたけどとても「楽しかった」ですね。
失敗して悔しいとかよりも感想を聞かれれば出てくる言葉は「楽しかった」ですね。
最後までハラハラドキドキを忘れさせない貴重な「楽しい」イベントでしたね。
ラボのそれなりに結構スタッフも忙しいイベントでしたけど、やはり「楽しかった」ですね。

普通なら終盤になれば「あ、このペースはダメなやつだ。あー」となるところ、それすらを感じさせないほど忙しいのにあの狭いスペースを縦横無尽に走り(走ってはいけません)回るせわしなさ1位のイベントでした。
ラボでの公演はしばしこれまでのSCRAPにない謎解きイベントをやりますが、今回もまさにそれです。
再演も大変そうなのでお暇あればぜひ行ってみてください。
めっちゃ忙しくせわしないですが楽しいですよ!


と、これ以上はシステム的なことに触れたりとかしてしまうのでこんな「楽しい」しか言わない感想です。
謎がすごいとか○○がすごいとかはすべて横に置いといて楽しみたいならやるべきな公演でした。
こんなふざけたような感想書くのは初めてかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク