『魍邪ノ館殺人事件』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



更新追いついた!前回の日曜日のイベントです。
今回は1日2公演です。流石に3公演はなんとなく肉体が不安定になることを覚えました。
今後は十分に気を付けて奥の手として封印しておきます。

金田一で謎解きといえば、昔にSCRAPが公演しましたね。
それをこちらがシリーズ化(?)させています。
1作目は品川での公演。当時高円寺でも『ミステリー』に特化したイベントがあったため『品川金田一』と区別されていました。
ちなみにこの『品川金田一』は自分が主に演技力と司会力に金田一でないファン補正で衝撃を覚えた公演です。大阪でも公演されるようなので(司会誰だろう)ぜひ。
2作目は代官山での公演。そしてここから言い伝えられている『膨大な謎の物量と情報量』が印象的な公演でした。
それをふまえての3作目。帰ってきた品川の地。期待せざるを得ませんね。


「魍邪ノ館殺人事件」(あそびファクトリー)


最初は笑撃でしたね。アレについて東京公演参加で謎クラスタの方の意見を聞きたいです。これを見た瞬間「あー、来てよかったな」と思いましたw
と、謎クラスタ目線での感想ですが、より金田一らしさも増しており、なかなかのアニメの尺です。金田一ファンも納得です。

で、ぶっちゃけるとゲームクリアを目指すのであれば謎クラスタで固めるしかないような謎の量と情報量ですので、チームの経験値がある程度物を言うと思います。
情報の共有も大事ですが、情報を確認する時間的余裕がなによりも大事です。
2作目から物理的な量が増しているので、謎をたくさん解けて満足派、時間が足りなすぎもうちょっと減らしてもいい派に分かれると思います。ちなみに自分は両方派です。(ソロ参加のランダムチームなので成功するのはある程度あきらめている)
ただ、これだけ言っておきたいのは下手に子謎でつまづくのなら、ヒントもらって進めて大謎で失敗するほうがいい、ですね。
なので積極的にヒントはもらいましょう。
ウチのチームは、3~4回はヒントをもらいましたが、最後は途中のすべての情報に目を通すことができないままあまり残り時間がない感じでした。

で、こう書くと「なんだよ無理ゲーかよ」と思われがちですが、成功率は20%ほどなんですよ。
成功チームの内訳は知りませんが、別に低いわけではないよ、とだけ。
あと、難易度が高いと金田一ファンが不満では?と思いきやあながちそうでもない。
けっこう普通にアニメ1本見ているくらいのしっかりな金田一感。
出るべくして出てくるお約束のキャラたちw
今回の謎のトリックもとても面白くて、作品としっかり絡んでいたのも大きな要素かもしれません。

あと、金田一ファンはお行儀もいいですね。アイドルコラボのとは違うwww

さて、ということで今後は大阪・福岡・名古屋と西の方で開催されますが、謎解き好きな人も金田一ファンの人もオススメな公演です。
どうやら好評だったリピーターシステムというのもあるようで、ファンならご検討を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク