『第3新東京市からの脱出』プレイ

これはネタバレ感が強い記事故に注意されたし。
あ、謎のネタバレはないですよ?
ただ、プレイ済の人が見ると…?



記事更新現在も絶賛公演しているエヴァコラボの作品です。
もちろんお目当てはこの公演であるのですが、汐留では8月30日までイベントをやっています。
それも併せて楽しんでいただくととてもいいのではないかと思います。


「第3新東京市からの脱出」(SCRAP)


今回は平日5時公演という時間に安定のソロ参戦です。
それもあってか『会場の半分が埋まる程度』の参加者でした。やはり平日は穴場ですね。
そのうち『謎解き未経験者は半数』くらいでした。やはり多いね。
そして人が少ないと会場が動きやすいのも大きな特徴です。
特に今回は諸事情もあって何度も会場を移動したので助かりました。

で、その会場が広い!(ちょっとした体育館くらい)
道幅が広い!そしてなによりテーブルが広い!これなら作業しやすいこと間違いなし!やってくれるぜ日テレ!
とうことで6人チームの紹介。

 自分+エヴァファンの5人(1グループではなくバラバラ。全員謎解き未経験)

おぅ…。これは頑張らなあかんやつや。
ということで5人の方に簡単にゲーム説明と一般的な流れをお話ししました。
「情報共有」「何かあれば遠慮なく言おう」は2度以上言ったかな。自分解けない&先頭に立って指揮取れないマンだから。文字通りチームでやらんと勝てない。
それでも唯一の謎解き経験者であるから楽しく解きながらゲームを進めていきたい、大謎まではいきたい、あわよくばクリアしたい、を目標にやりました。


最近、掲示物についてあーだこーだしているので当時の自分の行動についてお話。
基本『あった方がいいだろう』と思っているタイプです。なのであの考えは面白かったです。
で、写真撮影はチームの方におまかせしました。(2名)
自分が撮影に行くと、序盤の机上で解く謎の進め方がわからない場合があると思ったからです。
「これはこんな感じで」「これはヒント待ちかな」「全部で問題は~個あって」「コレ解いてみます?」と自分の確認ついでに、みんなへ共有と分配をする役割をかいました。
過去に『自分が存在を知らない子謎のシステムが大謎に使われていた』こともありましたから。私知らなかっただけは避けたい。
しばらくすると撮影班が到着するので、確認しながら解けそうなものは意見を伝えながらとにかく確認という名の情報の共有。
ええ、必死です。必死に遊んでますw
それと、掲示物の場所は席から確認できるので、空いてるし後で直接確認できると思ったからですね。


で、そこで今回の苦情その1
『掲示する場合はプリントアウトにしません?』
今回タブレットに表示、みたいな掲示システムだったんですね。
で、それと自分のスマホのカメラの相性が悪い悪いwww
ヒミツキチ型でもスクリーン投影する場合がありますが、何故か撮影できないのですよ。明るさとか何かしら設定とかすればいいのだろうけど、そこまでしている余裕はない!!!!
それと、微妙に掲示位置が高い。撮影で群がるからなのはわかるけど、そこまで大きいタブレットでないのに正面から接写ができないのはつらい。
そして一部細かいのもあったよね。それもつらかった。1つの謎で何度も往復しながら解いてたよ。
撮るより直接の方が確実に早かったね。


さて、全体的にはエヴァ感のある演出は良く、そっちファンでも楽しめながらステップをクリアしていくのですが、またある部分でストップしました。
ええ、完全にストップ。停滞。律速ともいうらしい。
決して早くないスピードながらまあまあの順位で通過したのにも関わらず完全に大ブレーキですよ。
そこで10分以上あーだこーだしても動き回っても解けない。
後にヒントをもらったのですが、
「ん?」
が最初の反応でした。普通なら「え、もしかして?」だろうに。
今思うに止まっている理由とそのヒントが結びついてなかったんですね。そして今思うにそれは本当に(以下略
実際気づいても「???」でした。さらに詳しくヒントをもらって(以下略
そして理解できれば猛スパートできたというか。
この10分以上の時間は何だったのか。謎でつまる…のとはちょっと違うかな、コレは。


苦情その2はその部分です。これ以上は書けません。


で、最後の大謎ですが、何とか最低限の時間は確保できたものの、力およばず失敗でした。
クリアできたとは言わないけど、あの10分をここに注げなかったことが不完全燃焼ですね。
うん、ひらめく人はその時間でもひらめくのだろうけども。

チームが謎解きゲームを楽しんでくれたかはわかりませんでしたが、映像など含めてエヴァ感はあったので、そこは楽しんでいただけたようです。
ま、それで何よりですね。
あの公演みたいに初心者に悲劇を見させたくはないので。めでたしめでたしかな。


と、こんな事を書いていますが、楽しかったですよ!
特にアレにはチームメイトやスタッフがいなければダイブしていたかもしれません。いや、違うのはわかってるんだけど。
この回はクリア率は2割弱だったかな。クリアした方おめでとうございます!
まだまだ自分は精進がたりないですね。
その反省はその日の夜の別の公演でリベンジを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク