『九州謎祭り2015』が神イベだった件

パソコンが風邪ひきました。なので更新がダダ遅れです。
それでも未だ鮮明に残っている印象深かったのが『九州謎祭り2015』でした。


『九州謎祭り2015』


今回は2泊の九州旅行を兼ねての謎解きです。始発の電車で空港へ向かい、当日の朝に博多入り。
福岡空港と天神の距離がとにかく近いのでとてもアクセスしやすいのはいいことですね。
天神駅からも近いので…逆方向へ歩かないかぎり(自分のことです)とてもいい場所を選んだな、と思いました。
しかもカラオケ館という完全個室で防音もバッチリで2フロア貸切なんてすごすぎます。
関東でもどこかに…あ、なぞt

10時開場ということで10分前に到着してみるとすでに10人ほど並んでいました。
やはり謎好きな人はどこにでもいるんですね!(お前が言うな)
当時はとても暑かったのですが、10時に入場して冷房の効いた涼しい部屋で待機します。
この時点で神イベント決定です。ええ、決定。
30分ほど涼んで、そしてまずは持ち帰り謎の販売開始しました。
ちょっと販売体制が間に合っていなかったので、受付の人がかわいそうでした。でも次回には改善されているでしょう。
そして11時から各団体の公演が始まりました!

さて、以下参加した団体の感想などを。

◆Penguin Factory 『謎解きペンター試験』
実に面白い仕掛け!よくこれを作ったな、という一言です。
2人1組という完全にペア戦ながら個々の謎解き力も試されるというまさしく試験のような感じでした。
ただ、自分には完全不向きw
もう謎解き力が低くて低くて、状況把握するのに一苦労で、お相手の方に迷惑かけっぱなしでした。
あまりに状況を把握できていなくて解説聞いても最後がよくわからないまま「フフン?」で済ませちゃいましたw
まー、完全にプレイヤーの能力に左右されるところですが、細かなところまで作りこんでいるのは流石の一言です。

◆九州謎プロジェクト 『侵略!くまポンFINAL』
実に郷土愛でしたね。
踊ってました、とうセリフがこれ以上に合う公演もないでしょうに。
くまポンもかわいかった。そんな可愛さに油断しているとよく絡んでいる謎に足をすくわれます。(すくわれた人です)
楽しんだ!

◆きまぐれボックス 『九州ぐるめぐり』
会場内の周遊謎です。てっきり屋外かと思ったので安心しましたw
くまポンが郷土愛ならこちらは九州愛でしたね。そしてめっちゃ和菓子でした。
ライトな謎で謎解きあまりしない人にも取り組みやすい感じながら、スッキリする良い謎でしたね。

◆CODE:5 『呪われたカラオケルーム』
カラオケ屋なんだからカラオケにして何が悪い!いや何も悪くない!むしろ王道!
探索祭か?と思われた今回の設定でしたがそんなことはなく、優秀な皆さんのおかげでクリアしました!
その手があったかー!な感じでした。お見事。

◆レモンデイズ 『怪盗レモンからn予告状』
あんな仕掛けを作れる人に私はなりたい。
雰囲気が流石でしたね。確かに怪盗でした。
自分は謎解きというより中に指を入れていただけですけどw

◆常盤倶楽部 『ゆうしゃとゆかいななぞまおう』
4人1チームでした。この手のよくあるだと誰かが主体的に仕切って…な感じになりがちですけど、そうはさせない!
解く過程を考えて、しっかりとチーム内の情報共有ができるような仕掛けは見事でした。
司会やゲーム進行も流れるように滞ることなく進んでいるのはそこまで配慮しているからなのでしょうね。
色々とお手本となるような公演でした。
ぎ、ぎりぎり残り0秒でクリアしたぜ。ハァハァ

◆ASO部 『ASO部からの挑戦状』
これはね、レジェンド。殿堂入り。伝説。世界遺産。
よくわからないけど、そんな言葉が出てくる感じ。
九州行くからには九州謎プロとASO部はやりたいなーくらいに考えていましたが…TLで人気があるのはわかっていましたが、その理由を身をもって体感した、という感じです。
クイズ好きとしては『北岳』を解答できたのもうれしかったのですが、やはりなんといっても「チン○ロ」でしょう。
ペタンクなんて玉遊びがあるくらいなんだから「チン○ロ」も十分にいけるでしょ。
全体的に強度を増して破損やほつれがないようにしたらもう家庭でやれますよ!あの「チン○ロ」がご家庭でも!
…というくらい各ゲームも素晴らしかったのですが、個人的には
・出入り・見学自由
・軽食(?)あり
・見ているだけでも楽しい
・各ゲームが設定などよく作られている。
の部分を高く評価しています。タマタマだっただけかもしれないけど!素晴らしかった!


謎解きをしにきたのにまさかの謎がない公演が大盛況だったという不思議な謎祭りでした。
キャパを考えて参加人数も制限されていたので極度に混雑することもなく、休憩するスペースもあり、1人あたりの参加公演数も予約なしでもそれなりにできたと思うし、とても良かったのではないかと思います。


とにかく「とても楽しかった」という感想が第一にくるイベントでした。
関係者の方々に最上級の感謝を。
文面から「どこが神イベやねん」と思ったかもしれませんが、また次回あれば行きたいな、というイベントでしたことをご報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク