『水平線上の答案』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



行ってきました、東京大学の五月祭!
大学の学園祭ってとてもテンション上がりますね!
さらにこちらのキャンパスは初だったのもあってさらにテンションアゲアゲです!
今日はこれ以外に予定がなかったので、ガッツリ楽しもうと思っていました。
まー、メインはあくまでコレなんですがw


「水平線上の答案」(AnotherVision)


昨年の駒場祭では某SA○を意識した『ナゾトキアートオフライン』をやっていましたが、今年はどんなのをやるかと思えばコナンでした。(水平線上の陰謀)
しかし、はじめに言っておくと今回コナン要素はないです。(あれば何かしらもっと出してますよね)
あくまでタイトルを意識したという感じでした。

今回予約が瞬殺だったので当日券狙いで開門と同時に行ったらすでにいるいるwww
で、一番楽しかったのは当日券の列並び開始だったりします。
学園祭だったから許されるやつでしたが、客の飢えを逆手にとった客観的に見ればさぞかし面白い光景だったでしょうね。もう何回かアレを繰り返してもよかったかもw
偶然良い位置にいたのでしっかりとお昼の回で獲れました。
朝の回も狙えたのですけど、やはり新代表の初公演ということで選ばない理由はないかと。
それまで時間が空いたので色々食べながら満喫してましたー。

で、土曜日初回(だっけ?)は全チームクリアという伝説の回の話を聞いていただけに今回簡単なの?と思っていましたが、実際にプレイした結果あながちそうでもないと思いました。
見落としていたり油断していたりすると見事に失敗するだけに気が抜けられません。(基本的に気は抜きませんが)
やはり過去の超絶安定したクオリティーをしっかりと受け継いでいました。
もう何も心配することがないという意味では個人的にはSCRAPの公演よりも安定しているのではないかと思っています。
もう自分がここで書く必要がないくらいです。再演があるのならゼヒに。

今回は皆(?)ソロの6名チームでしたが、自分はほとんど解いてなかったと思います。
そんな皆のおかげでクリアしました!w
皆が優秀すぎて、公演中にチーム内でおさらいできるほどの余裕というw
お昼の回も10チーム中6チーム成功という回でした。
単純に経験者が多かったとは思いますが、決して簡単ではない公演だったと思います。
全てが理にかなって、失敗しても「そっかー!」と悔しがる良いレベルの公演でした。
ありがとうございました。

(今後こういったことが起きると、SCRAPの「ファミリー・ビギナーズキット」ならぬ「クラスタキット」が誕生するのではないかと心配してしまいます)





さて、公演の感想が終わったところで、個人的な五月祭記録を載せます。謎解き関係ないです。

食)焼きバナナ
食)和歌山グリーンアイス
食)ピロシキ
食)能登牛串
食)揚げアイス
食)モッフル
食)チュロス2本
食)牛串
食)タピオカドリンク
食)大学いも
展)パズル万博
展)折り紙展示
展)テーブルマジック
展)寄席
展)SOS団

今回はとにかく色々楽しむということで特に色々食べました。
やはり一番は能登牛串。
去年の東工大で食べた仙台牛の方が勝ってたけど、やはりブランド牛はスゴイ。絶品でした。
グリーンアイスも濃厚で美味しかったなー。
寄席での大喜利も面白かったし、Tシャツの人(名前忘れた)も最高だったw
最後はライブのSOS団!まだ俺のオタク魂も衰えちゃいないw

はー、とにかく楽しい日でした。幸せでしたー。皆さんありがとですー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク