『謎解きパズルドリル』やったよ!

この記事にパズルの答えは掲載していませんが、全体の内容が書いてあります。
ご注意ください。



パズルに熱中しすぎると寝るのを忘れてしまいますね。
体調を崩してしまっては元も子もないので、ほどほどにしておきましょう。
と、自分自身に言い聞かせます。

今回はイベントではなく書籍です。
都内の大きな本屋に行ってもかならず置いてある…わけではなかったので、近くの本屋で見つけた時はとても嬉しかったです。
ネットで買えばいいのだろうけど、基本的に本は本屋で買いたい派です。
という感じで、どうしても欲しい方はネットでの購入をお勧めします。
ということで、今回もへたれビューです。


「謎解きパズルドリル」(Xevs)


今回の( )は著者の方です。
本作品は基本的にはパズルのドリルです。
一部謎解き要素はあるものの、多くはないのでパズルがメインです。
パズルといっても色々あるのですが、ペンシルパズルと呼ばれる『ペン・消しゴム』を使って解くタイプのパズルです。知恵の輪とか特殊な道具は使わないやつですね。

ペンシルパズルというとニコリさんが色々なジャンルを作られているので有名ですね。
『クロスワード』『スケルトン』『数独』『ナンバーリンク』『ノリノリ』…色々あるのですが、本作品にあるのは多くが今まで解いたことがないヤツでした。
なので、謎解き公演中にパズル問題が出て「私はコレ挑戦しますね―」なんて言う人にはもってこいの作品です!

著者がパズル作家さんだけあって、どれもよくできています。
9つのジャンルがあるのですが、各ジャンルがそれぞれよくまとめられていてただただ『すごい』の一言。
ボギャブラリーがないとその一言に尽きます。
ニコリ作品を購入している人で謎解きイベント行くような人はマストで購入すべき作品でした。
垂涎の作品です。

さて、実は自分はまだ全ての問題を解いていません。
問題数は81問+αとなっており、まだ自分は81問しか解いていません。
じつは『袋とじ』なるものが本作品にはあり、その中にはムフフな展開が待っているのでした!!
決して早解きはできません!
むしろ早解きできたらパズルの大会に出た方がいいかもしれません。
じっくり楽しんでパズルの世界に浸りましょう。

(…これはレビューになっているのか?)
(補足してもう少し作品を紹介しよう)


パズルそのものはよくできており、各ジャンルのルール説明から問題のヒントも全問あり、困った時でも気軽に見れるのも特徴です。
親切設計で、自分みたいなへたれには優しい設計です。
しかしながらあくまでヒントはヒント。解く楽しさを感じてもらうために答えはしっかり別に掲載されています。
「答えは次号で」とかでもないので安心して購入しましょう。


最後に。
このパズルで『パズル力判定』ができます。
オリジナルなので、俺は「○○○○だぜ~」と言っても周囲には伝わらないですが(パズルが好きなのはきっと伝わります)ぜひとも最高位を目指してほしいものです。
ちなみに以下の記録が自分の成績なので、比較してみてください。
それでは!

1. 90点 【合格】
2. 90点 【合格】
3. 50点 【不合格】
4. 33点 【不合格】
5. 48点 【不合格】
6. 72点 【合格】
7. 48点 【不合格】
8. 28点 【不合格】
9. 60点 【合格】

合計 : 519点 / 【合格】 : 4つ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク