GWのフクシュウ謎【解答編】

もしこれを観ている方で【問題編】を観ていない方は1つ前の記事をどうぞ。
自作の謎があります。
こちらはその【解答編】です。










     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓










俺は困っていた。というより詰まっていた。そして悩んでいた。
答えは出ている。クロスワードを完成させると『みどりのひ』の上を見ろと出る。
しかしこのマス目のみどりのひの上を見ても特別な言葉が出てこない。
「何してるの?」
「うわぁ、びびった」
いきなり後ろから声をかけられた。
俺の彼女だ。
こうやって俺の顔のすぐ
「あ、謎だ。カズ君が作ったの?」
「いいや。中3の時にもらったんだよ。でも当時解けなくてさ」
俺の顔のすぐ横に彼女の顔があ
「もう解けたの?」
「いいや。解いてる途中」
「じゃあ私も一緒に解いていい?」
「うん」
こんな感じでわかるように、彼女も俺かそれ以上に謎好きだったりする。

で、彼女から色々聞かれつつ、スマホで調べつつして10分ほど経ったとき、
「これ、その彼女とはどうなったの?」
ちょっと口調が変わった。
「え? 解けないからすごく見下された感じでさ、それ以降は何もないよ。俺も次第に忘れてたし」
「そっか……そうなんだ……そっかぁ……」
「え、何? もしかして解けたの?」
「うん!」


『みどりのひ』までは正解らしい。
問題はその先で、もうひとひねりする必要があった。
それにまだ使っていない『■先月は取ってね』の情報を使っていない。
この紙をもらったのは中3だから2005年の4月になる。
その時のカレンダーを観てみると、横7列が同じであり、金曜日から始まる4月はこの紙でいうと『■さんがつ』を取り除けば同じ形となる。
そもそも当時の『みどりのひ』は4月29日、現在の昭和の日だ。

GWのフクシュウ謎2【解答】

ということで『■先月(■さんがつ)を取る』と、2005年4月のカレンダーと形状が同じになり、『みどりのひ』である29日の上を見ると『スキ』となる。
『キス』とも読めそうだが、もらった状況からして『好き』がベターだろう。
つまりはこの紙は彼女からのラブレターだったのだ。
「理解できた?」
「……あ、うん」


その後の展開はみんなの想像に任せる。
これ以上はみんなには関係ないし、正直俺も公開したくない。
それぞれが残り少ないGWを満喫しようじゃないか。
……この状況で俺にできるのかが不安だけど。





GWのフクシュウ謎・完










     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓










とうことで『GWのフクシュウ謎』でした。
以下、あとがきとなります。


まず書いておきたいのはこれを作ろうと思ったきっかけと変なタイトルの意味です。
日頃からぼんやり謎ネタを考えている中、『現在とストーリーで設定が異なる謎が苦手』ということがわかりました。
例を挙げるならリアル脱出ゲームTVで登場した『フィジーネタ』です。(他にもあるのですが、公演型の多くはネタバレ禁止なので)

謎を解くとフィジーにいる石田純一から出題されるという設定で、最後に西暦と日にちをかけ合わせるのですが、フィジーは日本より時差が+3時間であるため、当時の日本の日にちより+1日になるというものでした。

こういった現在の設定とゲーム上での設定が食い違うトリックは他にもあるのですが、今までそういったネタに自分は見事引っかかってしまったわけです。どれだけこの系統のネタがあるのかわかりませんが、はっきりと覚えているだけで2つは。
そしてこの手のネタを既に出してしまえば使われることがないのではないか?という考えも同時に出たのです。
そんなこんなでぼんやりと何かないか考えていると翌日が『旧・みどりの日』であることに気付きました。
『みどりの日』といえば今年は5月4日ですが、以前は4月29日でした。これを使って何か謎を作れないか、そう考えたのです。

どのみちどこかの公演でこの『みどりの日』ネタを使おうとしてもリアルすぎる設定であるため、使われる場が限られるし、今自分がお手伝いしている団体には不向きなネタであると思ったため消費してしまえ、と。
つまり『GWのフクシュウ謎』は、今まで自分が失敗してきたこの手の謎へのおさらい的な『復習』であり、恨みをはらすための『復讐』の謎なのです。
ええ、ダジャレです。

で、普通は数字のかけ算(×54→×429)をさせるのでしょうけど、他の視点から謎を作れないかな…ということで色々試行錯誤をしているとできたものはあまり今と昔でみどりの日が違うよネタになっていないというものでしたw
強引に公開日を5月4日にして『みどりのひ』の上を見ろ、で皆さんが今日がみどりの日であることを想像して少しでも悩んでくれればいいな…程度のものになりました。
きっとそんな風に考える人はいないと思うのですが。


これが今回の企画の全てです。
今回、解答の場を設けていないので正解率がどれだけかは不明ですが、ほとんどの方が解けているような気がします。
何はともあれ、無事に行うことができ、無事に終えることが出来ました。
大々的な宣伝はしませんでしたが、リツイートなどをしてくださった方。
お気に入りに登録していただいた方。
問題を解いていただいた方。
ワクワクしてくださった方。
全ての方に感謝を。


あまり手の込んだ謎は作れませんが、またふいに思いついたら出すかもしれません。
それ以外にも人の死なないライトミステリーなども需要があれば出してみたいなーとも思っています。
(謎につかる前は趣味でライトミステリーを作ってました)


最後までありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク