『奇術城からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。

と、個人的にいつもよりヒント的な情報が沢山あるような気がします。
なので、本当に注意してください。

だったら最初から書くなよ。
いやね、それほど元々思い入れの強い公演だったのよ。



このブログの自己紹介欄にも書いてあるのですが、初めてリアル脱出ゲームに参加したのが『摩天楼からの脱出』でした。
地元千葉で開催されるとのことで楽しみで、何だかんだでクリアできるに違いないとも思っていました。
しかし玉砕しました。
途中色々ヒントをもらいながらだったのに、2歩手前くらいだったんです。

第2弾の『オリエント急行からの脱出』は原宿で参加しました。
その時のメンバーが子供4人というひどい有様で6人チームなのにほぼソロプレイしているかのような状況で、50%にも行かない酷いイベントでした。
そこで学んだことは、自分が楽しくなければ周りに楽しさを伝えられない、でした。
自分もヘタレだったし、他の人たちも解けないし、そのイライラや焦りを表に出していたような気もするし、とにかく反省するとともに記憶を消し去りたいイベントでした。

で、本日。好評につき第3弾となるコナンコラボの公演です。
2年間様々なイベントに行き、重ねてきた経験を発揮する時が来ました。
舞台は千葉。2年前と同じ自分自身の凱旋公演です。


「奇術城からの脱出」(SCRAP)


し、失敗しました。
それでは。


とだけでは残るものがないので、千葉公演の雰囲気なども含めてご報告を。

会場は新浦安という東京にほど近い場所です。千葉県民でない方も数割いたので、東京が多いのかな?ヒミツキチより少し安いですからね!
広さはヒミツキチの4倍くらい(適当)ですが、邪魔な柱がないので、全てを見渡せて良いですね。移動もしやすく、写真も撮りやすい。

チームはお初のカップル、お初の女性2人、経験ありの男性ソロ、自分の6名です。
「ネタバレだめなんだ…」
という言葉が聞こえたくらい初めての方4名と経験者2名の割合でした。

参加した16時回は、全体で言えば3~4割が初参加。総チームは16…前後(忘れた)。でもその中で3チームがクリアしたんだから、千葉も捨てたもんじゃないと思った次第です。

ツイッター上で流れているように、開始10分前の時点で司会の三田さん(!)が色々リアル脱出ゲームの説明とか皆頑張ろう!みたいなものを始めたので、
『残り10分になったら、4人にゲームの流れとか基本的な展開や動きを伝えておこうというというのが崩れた』
のですが、3分前には終わったので、とりあえず
『情報共有』『役割分担』『何か思いついたらあえず言ってOK』『チームで頑張ろう!』『とりあえず楽しもう!』
この辺を伝えました。
で、ゲームスタート!


おー、今回はちょっとしたアニメを見ているような映像の長さでしたね。
今までの2作と比べてより謎解きというよりコナン寄り(?)な雰囲気です。

で、個人的には4人が活躍してくれるかが心配でしたけど、何も心配ありませんでした!
最初の取っ掛かりさえ伝えて概要をつかめれば取り組むことができ、なかなかのチームワークで進むことができました。
中間地点では上位のスピードのような気がしました。
むしろ探索が自分役立たずw
アレを探そう!となって周囲を見るも、スルーしてて、他のメンバーにフォローされるというwww
今度『アジト・謎の部屋』へ行くのにそんな探索力で大丈夫か?と早くも不安になる感じです。

で。
で、ですよ奥さん。
終盤に近づいたかなと思ったとある所で、完全に詰まりました。
ええ、清々しいほどに詰まりました。
あまりの詰まりっぷりに、気晴らしに開場を3度ほど回りましたw
それほど解けない。
全く解けない。
日本語、わかる。
でも、解けない。
多分、いやそこだけで20分は使いましたね。
そしたらスタッフの人に最初で最後のヒントをもらったんです。
すぐに「あー」でした。
そういえば冒頭に自分はミスを犯していました。

『1度使った問題をまたつかう場合がある』『整理整頓は大切』

これを伝えていなかったのです。
ゲーム中、その問題を自分は解いていなくて存在すらよく知らないまま他の紙やアイテムの下敷きになり、そしてそのまま……。
多分、その問題が早く解けていたらクリア……できたのかわかりませんでした。その先の問題も解説を聞いて「あー」だった所があったので。


ということで、総評と反省まとめ。

・『情報共有』『役割分担』『過去の問題はまた使う』『整理整頓』『楽しもう!』は初心者に伝えよう。
・OPからしっかり見よう。(手元のメモに集中して、一番大切な所を見逃していた)
・3作の中ではよりコナン寄りなイベントです。


まー、どれもこれといって特別な事は書いてないのだけど、これはね、行けばわかるやつw
今回のチーム全員がそれぞれで活躍してとても結構バランスの良い感じでした。
ありがとうございました!
来年があったらまた千葉で頑張る!つもり!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク