『魔王城からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。

そして個人的などうでもいい旅行内容も多分に含まれております。
注意しなくてもいいです。



「魔王城からの脱出」(SCRAP)


2泊3日の関西旅行の謎解き3本目です。遠征ではありません。旅行です。
1日目は2作中2つクリアのパーフェクトな成績。夢のようですが夢ではありません。
2日目は大阪城を観光してそのまま京都へ。徳屋の本わらびもち美味しかったなー。祇園フォンデュが売り切れだったのは痛い。また今度行こう。個人的にショックだったのは河原町のナムコが潰れてH&Mになったこと。せっかくの時間つぶしがっ!!くっ……ラウンドワンなのか!?時代はそうなのか!?

話がそれました。戻していきましょう。
去年9月に3階の「パズルルームからの脱出」をプレイした時はただのがらんとした部屋だったのですが、2か月後にオープンするとは……タイミングを誤りました。
そんなこんなで無事に10人集まってゲーム開始です。

内容は、実に魔王城でした。

当然失敗したのですが(←)、ストーリーと設定、ギミックがよかったです。
アジトならではの探索も程よい強さで、魔王城というRPG感もあり、マッチしていました。
もう今となっては内容がうろ覚えで個人的アジト1だった「魔法の部屋からの脱出」よりもこちらの方がストーリーのオチとして納得でした。
基本的にSCRAPのアジトは「謎解き力」というより「探索×情報の統括力」が重要な気がしますが、これもそれを思わせられる作品です。
だれか1人がポツンとなることなく自然と進めることができる良い公演でした。
お初の方には難しいですが、絶対楽しめる要素があります。

「え、謎解き?何それ、ださくない?」
そんなことを言うやつにはこう言ってやりましょう。
「そんなことないって!ズボンが破けるくらい楽しいよ!」(←去年パズルルームにて実証済み)


もし、まだプレイしていない遠方の方がいれば、『京都観光』と趣向の異なる『魔王城』・『パズルルーム』なんていかがでしょうか?
時間的余裕があれば天橋立まで行って、穴に入れば願いがかなうといわれる瓦投げにチャレンジしてください!
俺は去年4セットくらいやりましたが、全く入りませんでしたwww

(9割謎解きと関係ない話でした。スミマセンでした)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク