『なぞともCafe新宿店・渋谷店』をはしごしてきた

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



これを定期的に見ている人もそうでない人も、遡ればわかるように、自分は日・火曜日がお休みです。
なので、土曜が休みでない分、イベントによっては物理的に参加を断念しなければいけないものがありつつ、色々と空いている平日を狙えるメリットもあります。
この日も映画をみつつ、フレンチトーストを食べつつ、なぞともにいきつつ、その他謎のお仕事的なモノをしつつ過ごすのでした。

で、今月までにやりたいことがあったので『なぞともCafe』に行ってきたのです。
それは、プレイ料金半額券の使用です。
なぞがく行かれた方は、パンフレットを持っていけば今月中なら5回まで半額でプレイできるのです。
これは行かねば損だ、と思ってました。
で、まずは開店間もない16時過ぎに『新宿店』へ行きました。

…人、増えてね?

決して混みあってはないものの、自分の記憶の中での開店後まもないなぞともCafeは少なくとも片手で客を数えられました。
それが、両手で足りない…?
驚きと共に、これだけ謎解き業界の認知度が高まっていることに少しだけ嬉しさもありました。
この調子で発展を続けていただきたいと思います。
で、プレイ後は渋谷にも行き、今日は計3作品プレイしました。

新宿「囚われロッカー」(クロネコキューブ)

ロックのテーマで統一感のある作品です。
探索自体はキツイ感じはないものの、謎については単純視点では解けない感じでソロプレイだとちとキツイかな。
なのでヒントカード使いました。2人ならノーヒントで行けそうですね。
目が悪いだけなのか、一部色(塗装)が剥げているような感じがあって、綺麗に解けなかった部分(十分推測で可能)があったような気がしたのだけど、もしかしたらただの気のせいかも…。
しかしながら、ワンテーマにしぼって謎をつくった良い公演。
アイテムもあって雰囲気いーかんじ!

新宿「ネコカンブルース」(Now Revent)

さきほどのが★2つのレベルに対し、こちらは★3つ!(チューボではないです)
難易度が上がったので、最初から困ったらヒントカード使う感じで進めました。(ヒントカードを使わないなどの変なプライドとかないですw)
最近のキューブは色々個性があって、中には技術力(高度な仕掛け)に特徴のあるモノもあります。
が、こちらはアナログながらも面白い仕掛けでした!まだそれがあったか!という感じ。
とても上手にあの環境(制限)を使いましたね。

渋谷「白黒キネマ」(AnotherVision)

渋谷店にて。キューブでは初登場のアナビです。
なかなか話題の作品と聞いて、来てみたら…納得しました!
ソロプレイ可能な難易度ながら、強い個性があり、そのシステム的仕掛けによる障害も特にない程よいバランスで作られていました。
で、3作品のうちクリアできなかった作品でもありますw
現時点でラス謎がわかりそうで違うような、いくつかの可能性を色々試してみたい感じでした。
そしてエンディングが気になる作品でもあります。どういった結末を迎えるのか…これはもう一度トライしたい!


差別化を図るため、1つのテーマを軸に特徴のある公演を各団体がやっていますね。
仕掛けも「まだこれが…!」と思わせるものがあって感心させられました。
これからも楽しませてくれそうなので、期待大ですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク