『動物が日本語しゃべれるわけねーじゃん』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



本作品は去年の謎キャンで行われた『宇宙船に日本語なんてあるわけねーじゃん』の意思を受け継ぐ作品として行われました。(註:謎キャンというのは学生団体オンリーの謎解きイベントです)
とにかく、日本語がない。そしてクラスタには慣例になるつつあるモノを色々ぶっ壊すという強烈な印象を与えた作品です。
まー、それはアジト形式でしたが、今回はカルカルで多くのチームが参加するのでそこまではならないと思いつつ…そんな意識下でスタートです。

「動物が日本語しゃべれるわけねーじゃん」(UniBirth)


今年の傾向として、同じ休祝日でもイベントが混みあう日と空いている日があるのですが、本日は後者でした。
いつもは何らかのイベントを組み合わせるのですが、本日はこれだけのために行きました。
自分の好みとして、謎解きでありつつ、謎解きに集中できない要素が強すぎるのは好きではありません。(楽しいのは別として)なので行き損だったら嫌だなーと思っていたのですが…。

やはり失敗^^
前の記事に『トリッキーな謎が苦手な自分がどう貢献できるか期待せずにお待ちください』なんて書きましたが、今回は全くといって役立たず(というか足手まとい)でした

はい、ここから反省タイムです。
色々反省点があるのですけど、最初で最大は
1.腹痛で公演中にも関わらず20分くらいトイレに籠っていたことです。
2.そしてトイレで携帯を水没させてしまったことです。
この2つですね。

今回の公演で20分も席を外すというのは竜宮城から戻ってきた浦島太郎状態ですよね。
「え、今どんな状態?(冷や汗)」
まー、幸いにも一番最初のアレが自分だったので、チームメイトから『ダメだ、コイツ』と思ってくれていたので、頼りにされていなかったのがせめてもの救いですかね。
ただ、やはりほぼ5人状態で解き進ませてしまったので、7割くらいしか進めることが出来なかったのがチームメイトの方に大変申し訳ないと思っています。

かねてから思っていたのですけど、
「カルカルさん、HOTのドリンク出さない?」
という提案です。
もうね、ティーパックの紅茶でいいから暖かい飲み物が欲しいの。寒い冬の日に冷たいドリンクはお腹にくるの。
今日も「暖かい飲み物があればねー」と話していた矢先、普段は烏龍茶なのに格好つけてシャンディガフなんて飲むからお腹急降下!
…うん、次回から氷抜きのジュースにしますね。

あ、作品の感想ですか?
日本語がない、という意図の公演としては成功していると思います。
そしてアジトでなく通常公演型での様々な試みも大変面白かったです。
ただ、日本語がない不自由さ以上にどうしていいのかわからない事が最低1点あったので、そこは改善してほしいなーと思いました。
あと、解説は最初からしてほしかったですね。
今回まともにプレイしてないので、感想書く立場ではないのですが、面白進みづらくて辛い、という漠然な感想にさせていただきます。
対象がクラスタ向けであるのは間違いないですが。


次回のカルカルは『解神』ですね。飲み物には注意します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク