『なぞともCafe渋谷店』プレイしてきた

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
また、謎とは関係ない私的な事項も書いており、とにかく酷いことしか書いていません。
ご注意ください。



今日も謎解きをしたのですが、メインは謎ではありませんでした。
1.ヒカリ展(国立科学博物館)
ちょっと気になっていたのです。ちなみに国立科学博物館へは『菌類のふしぎ』以来なのでおよそ6年ぶりです。
…もうアレから6年経つんだとまた関係のない事を思い出しつつ、簡単に内容を。
けっこうガチで科学なヒカリの展示会でした。
なので、つまらなかったわけではないけど、期待していたほど楽しくはなかったです。
2.もやしもん×純潔のマリア原画展(西武池袋)
今日の一番のイベントはコレです。
外出ついでにイベント探していたら見つけたのです。逆を言えば、探さなければスルーしていた所でした。
簡単にいいますと、『石川先生好きor作品ファンなら行かなければ損するレベル』の展示でした。
原画なので紙ですよ。原稿用紙。
当初どうせ1時間くらいで終わるはずと予定したのですが、実際には1時間半経ってもまだいたいくらいでした。
足腰が強ければもう1度最初からみたいくらい……日頃運動していないのが悔やまれた時でした。


で、このブログを謎にする、と誓ったくらいなので当然謎にも触れますが。
実は今日になって初めてなぞともCafe渋谷店に行ったのです。
以前にネガティブガスうんたらのイベントで、建物の前は素通りしたのですが(確かオープンする直前だったはず)今日がお初でした。

ということで、まずはお店の紹介。
渋谷のシダックスに行き、受け付けの人には「なぞともCafeしに来ました」と告げてエレベーターで3Fへ。
雰囲気は新宿店より好きな感じです。というのはスッキリまとまっていて、各テーブルと席も統一感あっていい!ボッチでも座りやすいように大テーブルがないのもいい!気に入りました。
で、本日プレイしたのが以下の2作品。
「絶望観測デスゲエム」(零狐春)
「ぼくのあおいとり」(RDG)
いずれも開始してそれほど経っていない作品です。

作品の感想の前に1つだけ。
今まで『自分が勝手に期待値を上げて実際はそれを超えることがなく、本来は面白かったはずなのに偏見のせいで正しいジャッジをできなかった』傾向が過去にあったのですが今回もそれです。今日も既にやってますしね。

■「絶望観測デスゲエム」
多分、作品としては世界観がよく出ていたんだと思います。
キャラの強さという点ではクラスタには涙ものの作品でしょう。
しかし、自分は周囲で流れている情報をどう誤って解釈したのか本来ないであろう機能を想定していたのです。
ですので「これはスゴイ!」とはりきっていたのですが…。そんな感じで十分に楽しめませんでした。
なので、楽しめなかったのは自分の責任なので、この感想は参考にしないでください。
ちなみにソロでクリアしていた人もいるのですが、彼らはヒント使ったのでしょうか?(自分は使ってクリアしました)
ちょっと音が自分には聞きとりやすい感じではなかったので…おそらくそういう雰囲気的な設定なのでしょうけどね。

■「ぼくのあおいとり」
最後まで行かないのに感想書くのもあれなのですがね…。(ヒント使っても50%くらいしか行かなかった)
世界観はほんわか楽しい感じになっています。かわいい!
デスゲエムと比べると謎やそれ以外を含む物理的な量(手間)がやや多めだったのがこの50%になった原因でしょうか。
いや…そもそも小謎でつまったらそれまでなんですけどね。
来週はRDGさんの公演に初めて参加するのですが、これを解けずに何が解けるのかが心配になってきました。


と、こんな感じに今回は『とにかく自分でハードル上げるな』という教訓をつくることになった日でした。
やはり今の所上げても大丈夫なのは本家SCRAPさんだけですね。
エレガントな謎が作れるように日々精進です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク