fc2ブログ

『Escape from The NINE ROOMS』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



ハートの女王の後についでということで参加。
ちょっと公演とは違ってアジト型ということで不安があったのですが。不安があったのですが。不安が。


「Escape from The NINE ROOMS」(SCRAP)


今回も1~4人で参加できますが、ちょっと不安があったのだけど、1人参加です。

…不安的中。

とにかく、ヒント機能がことごとく合わない!
スタッフが介入しないからパネル(機器)にあらかじめ用意されてる2段階ヒントしかもらえない!

「ここどうやってやるんだ?」
『ピロン(ヒント解除)』
「いや、その情報は求めてない」


というのが多数ありました。
あまりにヒントが合わなすぎて完全に謎解かずに、
 ・その合うかわからないヒント待ち
 ・謎解きを諦め雰囲気で解答入力(1回奇跡的にビンゴした)

をやる始末。
もう完全に苦行。ただただ苦行。
これなら50分座禅組んでた方がよほど有意義な感じです。
謎解きしに来てるのに、全然解けずに進めないと胡坐かいてる以上につまらないですね。


ただ、今回のこの謎解きイベントは
『初心者にやさしいつくり』というよりは『昔にあった何すればいいかわからずとにかく色々クリックしていた初代web脱出ゲームの実装』という印象です。
謎がクソということではなく、ただ余計なものは削ぎ落して落としてホントに必要最低限の骨と筋肉しかないような作りになってます。それがヒントも同様に。やさしいヒント?何それ美味しいの?
当然ながら各部屋コンセプトが異なるので、そういったワクワク感はあります。多分。
最近の『最初に~を解こう。答えは~に提出だ。次に~へ会いに行って…』『その部分がわからない?まずそこにコレを置いてみたらどう?』などというものは存在しない。『何をやるのかって?察しろ』で終わります。

もうあの場所には1人では二度と近づきたくないので、仮に全部屋解説&解法教えますよ、という方がいらっしゃいましたらお金払ってでも乞いたい所存。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク