2014年を振り返る

■振り返る
2014年が終わろうとします。
今年は実に謎につかった1年でした。
思えば2013年の5月からズブズブと底なし沼につかり始めたわけですが、今現在見事に首から下が埋まっている状況です。
2013年の振り返りは、日付をいじって過去に書いたことにしたので、これからその年の最後には振り返る事にします。


参加した公演型イベント数 (一部ミステリーなど含む謎解きイベントではない/ナゾガクは1つとしてカウント)
1月 ★★★★★ 5
2月 ★★ 2
3月 ★★★★★★ 6
4月 ★★★★★★★ 7
5月 ★ 1
6月 ★ 1
7月 ★★★★ 4
8月 ★★★★★★ 6
9月 ★★★★ 4
10月 ★★★★ 4
11月 ★★★★★★★★★★★ 11
12月 ★ 1

合計で52公演。月平均で4.3公演行っているらしいです。(ちなみに2013年は3.8でした)
えっと、差が激しいですね。
理由を手帳で確認したら理解できました。
5・6月は夏に向けて一大プロジェクトがあったのです。さらに大切な持ち帰り謎を作っていたので、謎を解きに行く暇がありませんでした。
その後は通常運転で進み、11月は旅行もあり、魅力的なイベントも多数あったので、1日3件行っていたらこうなりました。
そして12月は再び謎を解きに行っている暇がなくなっています。

ちなみに蛇足ですが、自分の場合は余裕がなくなるとベッドで寝なくなります。
どうやら夏はソファ、冬はコタツで寝てしまうようです。身体に気を付けろよ、自分。


■そういえば
Twitterでは言いましたが…
「謎解き系イベント勝手に大賞」という有志でやっているその年で印象に残ったイベントをそれぞれ部門ごとにアンケートして集計して発表しよう!という企画があるのですが…。
何を間違えたのか今年2つの部門で自分が制作した作品が入っていたようで、入れていただいた方ありがとうございました。
個人的にあのギミックはソファで寝る事〇日間の苦労と議論の末に出てきたものなので、とても気に入っていたのですが、他に良い作品を作っている方がたくさんいたのでまさか名前が入るとは思ってもいませんでしたし、自分で票を入れる程自意識過剰でもなかったので、とにかくもう感謝感激です。
この場を借りて再びお礼の言葉を述べさせていただきます。ありがとうございました。
もう今後自分の作品が挙がる事はきっとないでしょうが、それでも作品を手にしていただいて、少しでも楽しんでいただけたらそれはとても幸せな事だと思っています。
たとえ酷評されても、それは遊んでくれたという立派な証拠です。…いや、そうならないように頑張りますが。


■勝手に
今更ですが、2014年最初の方に「今年は謎解き業界の『変化』の年になる」と思っていました。
謎解き人口の増加はもちろんですが、それにともなって新しい団体が増えるであろうと共に、今までにないスタイルの公演や各団体で特色のある公演が増えるであろうと思っていました。
SCRAPも2013年末にラボをオープンさせてどうなるのかと思えば今までとは異なる良公演の数々。さすがでした。
パズリッシュなんてかなり特徴のある存在ではなかったでしょうか?正確には公演してないのですが、休日に謎を解くスタイルから平日でもお店で謎を解くというスタイルを定着させた(これ自体は前からあったでしょうが)と思うのです。
しかも持ち帰り謎ではないお店で座って解くというプチ個人公演型というものです。
それまで多くの団体の謎を一括で販売している所もありましたが、制限時間がなくゆったりと座りながら謎が解けるというのは素晴らしいと思いました。

そして2015年の勝手に予想のキーワードは『栄華と衰退』です。
謎解き人口は維持もしくは向上するでしょう。しかし団体数が限られれば、謎制作本数も限られます。
SCRAP含め中小の団体が行うことができる公演というのはそう増えないと思います。(もしくは規模を上げるか)
単純に数としての希望があるといえば学生団体です。なんせ人は十分にいるのですから、まとめる人と謎作る人とそれ以外を作る人と2014年にいくつもの実績を上げた成果を期待しての企業とのコラボなどがあれば、それはとても面白いものが出来るでしょう。
そして更なる各団体での特色を生かした謎も生まれると思います。
これが栄華の部分です。
一方でパズリッシュの閉店でひとつ公演を行う場所と気軽に行ける謎解きの場を失いました。新たな場ができればその意志を継いでほしい所ですが、単独の団体で公演するとなるとカルカル・ヒミツキチ(ラボ)以外にやりやすい場所が思い浮かびません。
謎ともカフェは個人的につまりはゲーセンだと思っているので、謎を解くカフェでないと思っています。ゲーセンの休憩スペースがちょっと広い…くらいだと思っています。そもそも入店しても席に案内されるわけじゃないので、どう考えてもカフェではありません。ゲーセンです。ましてや謎解き前後での席の確保問題はとても深刻です。ボッチにはとても居づらい。
他にも密集して需要と供給のバランスが崩壊している合同イベントなど一番ネックであろう公演を行う会場問題がこれからの課題でしょう。
Twitterでは宝くじ当たったら謎解き公演に使える会場を買う、なんてつぶやきを見かける程です。
これには同感。当たったらぜひイベント会場を良い場所に買いたいですね。そもそもクジを買ったことがないのですが。
これが色々な衰退の部分。
合同団体(会社)作って会場を用意するにしても発起人と賛同者がどれだけどうなるのか…難しい所です。
そう簡単に解決できない問題がより深刻になりそうな気がします。


■これから
と、自分自身は何もしないくせにだらだら述べてしまいました。
それでも「ふと」「気軽に」謎が解ける場所ができるといいなぁという希望的小言にて今年のブログは終わらせていただきます。
そして来年の個人的な目標ですが、
:今年よりも楽しい謎を作りたい。同時に楽しいイベントにしたい。
:目標は3回。最低2回は行きたい。
:謎以外の趣味を作りたい。
:楽しいと感謝を周囲に伝えられるようにしたい。

以上です。長々と読んでいただきありがとうございました。
…いや、自分のためにやっているのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク