fc2ブログ

『シン・ゴジラからの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



いやー、確かにゴジラでした。
いや、確かに『シン・ゴジラ』でした。


「シン・ゴジラからの脱出」(SCRAP)


4人1グループということで、ご一緒したのはシン・ゴジラを見てないという謎解き好きな男女3人組。
別に東宝の回し者ではないけど、観たほうがいい、観たほうがいいと邪魔に思われない程度には伝えました。
だから謎を解きながらちょいちょい出てくるネタも彼らが気づくはずもなく、終わった後も「できれば観たほうがいい」と最後まで言ってました。

さて、謎解き公演としてはわりと贅沢にネタを無駄に使っていた印象。
あらかじめ自分が想像していたものとのギャップにより終盤以降苦労します。
時間がないわけではないけど少なくとも全部の小謎を見返す余裕がない程度には追い込まれていました。
最後の仕掛けに気づいたのもラスト1分を切ってから。
今更どうしようもなくあえなく撃沈しました。

振り返ってみると、情報の多さに戸惑って、今必要な情報の取捨に失敗していた感があります。
そこまでどんづまりしていたわけではないと思うけど、かなりテキパキと解いていかないとあとでやばいことになる感じです。
謎解き初心者にはかなりつらいことにはなるけど、コラボを体感するという意味ではかなり面白いゲームになります。


それと同時に思ったのです。
最近コラボコラボってやたら増えたけど、コラボ先を知らないとやっぱり面白くないんだなーって。
そりゃ謎解きはそれだけで楽しいものだけど、キャラをストーリーを作品を知らないとその部分が全く楽しめない。
むしろその周りとの差がマイナスにもなりうる。
そしてそれは制作側においても同じくで、作品の愛がないと絶対に作ってはならない作れないとも思いました。
付け焼刃でどうにかなるものではないと。
というわけで、順調にいけば今年中のどこかのタイミングで自分が謎制作を担当した(進行形です)謎解きイベントが行われます。お楽しみに。


悪いことは言わないから、公演に行くなら映画は観ような。レンタルでもいいから。観ないと損するぞ。
それと、結果論だけど、+2000円くらい払ってもう30分くらい追加で遊びたかった。時間が足りない。楽しむためには時間がなさすぎる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク