FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『謎制作団体(企業)に入った時の話』

これは「謎製作者&謎クラスタの謎解きについてのアドベントカレンダー」( https://adventar.org/calendars/2700 )のひとつとして書かれたものです。



タイトルにある通り『謎制作団体(企業)に入った時の話』をしようと思います。


2013年1月1日に特番というかたちで『リアル脱出ゲームTV』が放送されました。
『たまたま起きていて、たまたまテレビがついていて、たまたま番組がそのチャンネルだった』ことから、自分は謎解きという存在を知ります。


自分は人見知りがかなり激しいです。
ミクシィ時代にクレーンゲームのオフ会というものがあったのですが、その時も『行きたい!』から『行く!』まで清水の舞台から飛び降りる覚悟が決まるまで半年かかったくらいです。
行きたい…けど何を話そう…ゲームすればいいけど他の人は知り合いだらけだろうし…つまらないと思われたら…


謎解きにおいても同様に、『知らない人と一緒にゲームをする』など高難易度なレベルを要求されるわけですから、当然のように『行きたい!』から『行く!』まで5ヶ月かかりました。
そして初ゲームがGW真っ最中のコナンコラボ第1弾『摩天楼からの脱出(千葉公演)』でした。
1回行って勝手がわかればあとはこっちのもん。
当時は平均して月4ペースでアジト含め都内に謎解きをしに行く日々でした。

同年5月。
『摩天楼からの脱出(千葉公演)』の帰り道。
脱出失敗に終わったものの、謎のすごさに『自分も謎を作ってみたい』という衝動にかられます。
あんなに面白い謎を作ってみたいという衝動は徐々に大きくなり、『ひとまず作ってみよう』となります。
当時『小説家になろう』でミステリー作品を描いていたので、謎解きをする小説を書き始めました。
(今でもあるので探せる暇と頭があればどうぞ)
今見ると、当時の謎は謎ではあるものの、IQサプリ的なとんち要素もあり、1枚謎でした。

同年8月。
スクラップ8戦8敗の中、ついに公演形式の小説を書きます。
小謎から作り始めて、大謎が強引ながらたまたま成立したのでやってみた、という無知ゆえにできた謎でした。
作品内では『公演中に謎が作られる』アイデアがでていたので、現在そういった公演が実際に出てきたのはちょっと嬉しいです。

時期はその前後。
パソコンで色々情報集めをしていたら『謎制作者募集中!』という情報を得ます。
 「NAZO×NAZO劇団…?」
それまで参加したこともない団体でした。
しかし、団体を作り上げるやり方も要領も自信もない自分にとっては渡りに船な状態でした。
なので、一応行く前提で偵察しようと思いました。

同年10月。
『パンプキン姫を助け出せ!』公演に参加しました。
 「おぅ…結構キャストとの絡みがあるんだね…(苦手)」
 (現在ではゲーム中においては必要最低限のコミュニケーションがとれるようにはなりましたが、それより前と後では相変わらず不得意です)
公演のスタイルはめっちゃ苦手でしたけど、運営側の人は悪い人たちではなさそうとの判断でメールを送りました。
メールでのやりとりをして、ひとまず黒田さんとスタバで会うことになりました。
『我が社をどのように考えていますか?』
『貴方の謎解きに対する熱意はどれくらいですか?』
『本当に貴方謎作れるの?』
『制作希望ならこの謎解けますよね?』

上記のような質問が来たらどうやって答えればいいんだろう…そんな不安が頭の中にありましたが、そんなことは聞かれませんでした。
いたってウェルカムでした。
確か『過去の楽しかった公演』とかそんなことを聞かれた気がします。
そして、早速その年のサンタ姫公演から制作チームに入ることになったのです。
当時はもちろんいきなりがっつり謎を作るわけではなく、アイデア出しや小謎制作くらいでした。


過去にツイートしましたが、自分に人徳はありません。
しかし自分は環境に助けれれていると思っています。
当時は、まさか持ち帰り謎をつくるとは思わなかったし、2年連続サンタ姫公演の謎を作るとも、SAOとコラボするとも思ってなかったです。
この場を借りて、自分に関わっている全ての方に感謝を伝えます。
もっと普段から言えばいいのですけどね、スミマセン。


この当時の体験記を通じて、こんな自分でも入れるくらいだから、誰でもこの世界に入れるチャンスはあることを伝えたかったです。
ということで、ナゾゲキ含め他団体(企業)でも制作者を募集しています。
謎制作じゃなくてもいいんです。デバッグ要因でも、アイデア出しでも、公演スタッフでもいいんです。毎週来れなくてもいいんです。

貴方がやれることがきっとある。
やりたいはいつか叶う。


4年が経過し、それを実感しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。