『謎解きはチバテレを見た後で』プレイ

このブログのこの記事に関しては謎のネタバレは多分あります。
ご注意ください。



チバテレのイベントが海浜幕張駅前でやっていまして。
そこにはチバテレだけでなく、千葉の美味しいもんなどプチ千葉フェスでした。
そこで行われていた謎解きイベントの感想です。
ネタバレ禁止ともいわれてないので、ゆるふわに書いてます。


「謎解きはチバテレを見た後で」(不明)


制作者は不明ですが、少なくとも謎解き業界に携わる人ではないでしょう…だってコレ自分の知ってる謎解きじゃなもん。

ちなみに『勝手にご当地カレー選手権』は量が少ないのがかなりの欠点でしたが概ね良かったです。
それと、食べる前の情報が少なすぎる。
『マヒマヒ』なんて食べ物の名前だと誰が知るか。ずっと「やたら、鶏肉が入ってるな…」と思いながら食べてました。シイラだったんですね。

ちなみに屋外ステージでは子供アイドルが「ようこそジャパリパーク」を歌っていました。
どうしてあの子は(あの子に)あの曲を歌おう(歌わせよう)と思った(思わせた)のかが永遠の謎です。
にしても、まさかこんなところで聞けるとはラッキーでした。

さて、ようやく謎解きの話。
初級・中級・上級の3つがあり、すべて独立しているみたいです。
いずれもQRコードを読み取ってその情報から謎を解く感じのようです。
自分は上級をセレクト。
コードの場所が書いてあるので、その場所に行って、読み取って、読む。
それを5回ほどやったところで終了。
所要時間10分ちょい。

俺(え、これで解けというの?…いや多分犯人はコイツだと思うんだけど、だけど、どう考えても確証ねぇだろ)

そうなんです。
いわゆる容疑者から情報を集めて、犯人がウソをついている、というやつなのですが、情報がかなり一方的で。
これ、推理マトリクスにしてみると…

あれ、矛盾してない!?
犯人だけがウソをついているという情報であるなら、確かに確定できる!
推理マトリクス最強!

ということで現場からは以上です。
ちなみに正解するとクジが引けて、商品券やらグッズなどがもらえます。
自分はサバゲーの無料券をもらいました。ペアとかめっさ微妙や。大人数なら楽しいのだろうけど。

ひとまず、QRコードで周遊というシステムを体験できて良かったです。勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク