『ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



先月から始まった(概ね)全国公演。
コラボ5作品目となりますが、今のところすべて失敗しています。
思い起こせば人生初の謎解き公演はコナン1作目なのです。
5年目に突入した脱出ゲーム歴。ここで今まで積み重ねた力を解放する時です。


「ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出」(SCRAP)


ええ、あっさり破れました。
失敗です。

1.摩天楼 : 人生初脱出ゲーム
2.オリエント : チームメイトの黒歴史
3.奇術城 : 一番まともに挑戦できた
4.暗殺者 : 2時間かけても無理
5.ロンドン : 2時間かけないと無理

思い起こせば、かなり特徴的な思い出があるんですよね。
スクラップのコラボの中では一番なじみがあるので、続けてほしい反面、ここまでくると強引にコラボしなくてもいいんやで…?という気もしてきます。
それに今回は平次が出てくるんでしたっけ?投票でこれなら…これならいっそ思い切って…。
今回の自分の評価は以下の通り。

謎:すごい。確かにすごい。
面白さ:ギミックのすごさとコナンのアニメを見ている感は面白いのかもしれない。
楽しさ:自分は低い。


謎もそうですが、ゲーム以外のシステム的に新しい感じがしてその部分は素直にすごいと思いました。
が、ゲームの中身そのものは自分の苦手な感じがわんさかな感じ。6人公演かぁ…。
得意な人はもちろんいるだろうけど、60分でクリアはかなりのつわものぞろいでは?という感じです。
そら成功率9%(さらに下がりました)になるよなーという感じです。


これから参加する人はもう始まる前から全力…で挑むとちょっとだけ面白いことになるので、ご自由にどうぞ。
全てを理解した時、きっと笑えます。


あ、チームメイトにはとても恵まれたと思うので感謝です。最低限の願いは叶ってよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク