『推理展示2』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



この日は前のイベント含めて推理づくしな日になりました。


「推理展示2」(dp96s)


いわゆる推理イベントです。
貴重な推理イベントです。現在下北沢のお店で行われています。
推理系のリアルイベントって、イーピンさんとか演劇形式の公演以外ほぼないですよね。
そんなハードルの高さを改善して、かゆいところに手が届くようにしたのが本イベントです。

謎解きイベントと同様に特殊な知識は不要です。
手元の資料と現場の様子だけでひも解くことができるようになっています。

【大まかな流れ】
①資料をもらいます
②現場をみます
③推理します
④解答を提出します。解答編をもらって終わりです。


さて、今回は『推理展示2』ということで現在『推理展示5』まで展開されています。
自分は『4』と『5』をプレイしました。
概ね(全問)正解率は数十%だった気がします。
しかし今回の『2』は過去の公演で10%切っています。正直どんだけ難しんだ、と思いました。

で、確かに難しかったです。
解決への推理のきっかけとして「~の記述があったから今回も~なのではないか」というのがやや弱かったきがしました。バグでもミスでもないけど、確証が少ない。
「~だから~という推理が一番納得度が高い」という場面がありました。
解説を読んで「だからか!」という感想がぴったりでした。

あ、ちなみに偶然ですが全問正解しました。ええ、一部の勘が当たりました。やったね!

そしてイベントの所要時間は1時間~です。
正解とかどうでもよくてもう何も考えられないし時間ないから答えくれよ、というなら1時間です。
ちょっとゆっくり考えて2時間ほどでしょうか。
納得するまで…なら3時間以上はかかるかもしれません。
自分も2時間弱でした。

貴重な貴重な推理イベント。
決してやさしい事件ではありませんが、探偵気分を目指してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク