『ガサ入れ』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



本日3つ目、最後がコレです!
謎解き団体名を知ってるだけ挙げろ、そう言われたら必ず2番目に出てくるであろう東京ボウズさんです。
……実はもう1年半以上も謎解きしてますが、ボウズは2作目なんです。
なんだか色々すみませんでした。
で、その理由を考えるとアジト形式(が多い印象)は個人的に紙に残らない事が多いので、楽しい反面自分の謎制作の経験値に反映されにくいことが原因だと思われます。
うん、つまり自分はすぐに忘れるバカってことが……誰がバカやねん!合ってるけど!


「ガサ入れ」(東京ボウズ)


ボウズといえばアジト、という方程式が勝手に出来上がっていますが、魅力はわちゃわちゃ感でしょう。
ふざけている感満載と思わせて状況に合わせて展開していく見事な進行。
常にテンション高めで飽きさせない配慮とギミック。
と、ここまで書いたところで言うのもアレなのですが本作品はややお硬めな公演です。
あくまで設定は犯人宅にガサ入れをするのが目的なので看守が見張っているわけではありません。
スキを突いてなにかを行うわけでもありません。
事件の証拠を得るために探索と謎を解くだけです。
しかし『だけ』とは言っても、それだけではないのが流石のボウズクオリティ。
司会進行役の方がいい感じで、とてもいい感じで。常にボウズを忘れさせない良い感じで。(大事なので3回言いました)

今回は8人定員のところ、自分と引き続き素敵な相方とお初の4人グループの計6名でした。
最初は勝手がわからなかった4名もこの1時間のうちにみるみる上達していくしていく。解いていく解いていく。
俺は解けない問題を持ってウロウロするだけでしたw
ちょっとつまった所もちらほらあり、最後の1秒が2分に感じるような錯覚がありましたが見事に証拠を押さえることが出来ました!
そして最後には、最初から最後までの丁寧な解説がありましたので「そんな謎あったんだ」が起きやすいアジトには良いですね。


さて、本日をもって本年度の謎解きイベント参加のブログは終了と……。
というくらい12月は現時点で何も参加予定が入っていません。
魅力的なイベントは沢山あるのです。
SCRAPの地下謎、AHOの浮島再演、NAZO劇のサンタ姫。
内容が入れ替わるなぞともカフェ、閉店するパズリッシュ。

しかし謎を解いている余裕はなさそうです。作らねば!
ということで、何かあれば書きますし、それまでは『さぁ出せ謎を!』に漏れた小謎や今年の頭につくっていた低クオリティの干支謎(来年でなく今年のですw)でも載せようかな、と考えています。
それではまた、来週くらいに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク