『君は明日と消えていった』プレイ

一部設定の雰囲気バレあるかもしれません。
ご注意ください。



地下謎クリア後、ちょっと飲み後のきみあすチャレンジです。
グループチケ買ったから仲間4人で挑戦です。


「君は明日と消えていった」(SCRAP)


前評判がすこぶるいいですね。
泣けるなんて話もよく見ます。

いやいや、全然泣けないよ。
気持ちはわかる。でも全然泣けないよ。

どうしてかって?
それは…

今回は4人1チームとして1人の主人公となる感じでしたが、これはどうあがいても俺のためのリア脱ゲームです。ありがとうございました。





・ミズキという彼女の存在
・物語の舞台
・物語の日にち
・ゲーム失敗(別れ)


上記4つ全てに関係ある人物なんてそういないだろ。
俺以上に合うやつがいたら教えてくれ。






あまりに衝撃的すぎて泣くに泣けませんでした。
それと、やはり自分は謎とストーリーはある程度切り離して考える人みたいです。
自分のベスト作品は『忘れられた実験室からの脱出』です。

今回はもう10分足りませんでしたね。
成功率は20%ほどらしいのですが、効率よくテキパキと解き進めないと明らかに時間が足りませんでした。
両方味わってほしいなら成功率なんてどうでもいいから+30分欲しいところでした。(商業的にムリだろうけど)

作品全体を構成するシステムや新たなアプローチ方法などは間違いなく力が入っていたと思うので、そちらを重要視する人はいいのでしょうね。
ゲームが終わればはい終わりというわけではな…?

どちらにせよ、要注目作品であることは間違いないのでまだな方はぜひチャレンジしてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク