『オオカミのお腹からの脱出2』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



関西旅行も兼ねて遊んできました。
関西で謎解きといえば『時解』さんですね。
たこ焼き好きにはもってこいの道頓堀というアクセスのしやすさはあり難いの一言に尽きます。


「オオカミのお腹からの脱出2」(時解)


全然関係ないですけど、個人的に行っていただきたいたこ焼きや2店を紹介します。
◆『踊りだこ 道頓堀店』
時解から徒歩1秒。店の横にあります。
いいだこがまるごと入ったたこ焼きが食べられます。
この斬新さは本場大阪ならではですね。
◆『くくる 本店』
グリコの看板から徒歩15秒。
本店にしかない特別びっくりたこ焼きがオススメ。とにかくたこがはみ出ていてびっくりです。
オススメ…といいながら自分はまだ食べれてないのが悔しいのですが。
日曜12時に並んで注文したら30分かかるといわれ、15時にまた並んで注文したら今日は売り切れといわれました。
休日は売り切れ注意です。


さて、で公演について。
残念ながら『1』の公演は参加していないので比較ができないのですが、最初に『1』のゆるーいネタバレがあります。
「前回は~~が~~で~~したけど」みたいな。
ま、GMの方が言うので問題ないのでしょう。だから『1』を参加した人なら「そうだったね~」という感じかも。

で、いつも時解さんの小謎は何か一つ飛びぬけて個性的なものがあるのですけど今回もありました。
正直序盤は解き方がわからなくメタでやったのですけど、終盤GMのアドバイスもあって本当の解き方を知った時は「ふぁーーーー!!」となりました。あんなものどこで調達してくるんだ…。
ちょっとだけ強引な解き筋のものもあるのだけど、それそれで。
全体的にきゃっきゃとしながら解き進めることができて何とか無事に成功です。
チームに小学生くらいのお子さん2人含む家族連れがいたのが印象的でした。

そのご家族のお父さんから地方は謎解きが少ないから関東はうらやましいと言われましたが、千葉県民だってわざわざ電車乗らないと行けないから一緒ですよ。(とは言わなかったけど)
往復電車賃と飯代入れたら1公演できますからね。なかなか馬鹿にはできないです。
(と、書くとたった1公演分じゃねぇか!と言われるかもしれませんが、距離が違うだけで謎解きしに行く意識は同じということを言いたいのです)


時解の参加者6人という少人数制のアジトは好きですね。
そして難しすぎない適度な躍動感のある設定も好きです。
『脱出させる気がない』というどこかのアジトはそれはそれでやる気が出るのですが、ゆるふわ勢の受け入れとして個人的にいつまでも応援したいと思います。
都内にあればな…公演時間の短いあそこよりも断然いいのだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク