『終わらない学級会からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



今日は2公演遊びました。これはその2つ目。
今回はSCRAPでありながら初期に近いころの公演ということで、現在とはちょっと違う…なんて情報も得ながらの参加です。
1つ目と比較して全く違う系統だったのが印象的でした。


「終わらない学級会からの脱出」(SCRAP)


横浜アジトに来たのは初めてでした。
現在、1ヶ月単位で再演祭をしているので、まだ最近始めた方で行っていない作品があればぜひともやってみてください。
どれも名作と名高い公演です。
参加して損はしないはずです。

さて、入口に入って、成功率が書いた表示が。どうやら60%ほどの成功率らしいです。
以前、再演の人狼村を失敗している身としては成功率なんてあってないものであると思っているのですが、公演開始前から司会の方が煽る煽るwwwww
確かに難易度としては高くはないのですが、何気に最近のに慣れていると勝手がちょっと…
とにかくなかなか新鮮でした。
昔のSCRAP公演が知れただけでも十分でしたし、最近ああいったことをやる公演もなくなったとも思います。
難易度は高くないですが、超絶簡単かと言われると決してそうではない憎らしさも併せ持っていて、バランスとしてはよかったのかも。
チームメンバーも何回か参加している人たちだったので、勝手が知れているのでスムーズに行けましたし、とても協力的で仲良く解き進めることができました。

(公演後、チームで一緒にご飯を食べに行くくらいの親密度になったのは4年やっていますが初めてでした)

公演の参加回数では一番多いであろう自分が最後のひらめきで無事にラストアンサーを導き出し無事にクリアしました。
面目躍如とうことで。
印象的だったのは最後10分になるまである小謎が全然解けなかったことですかね。文字通り6人があーでもないこーでもない言いながら解いたのは印象深いです。まさしくチームの勝利でした。


で、今日参加した2つの謎解き公演ですが、色々な面で差が激しすぎたのでとても印象深く残りました。
どっちがいいとかわるいとかすごいすごくないとかではないです。
好き嫌いでいえば好みは誰にだってあるし、何をもってすごいのかも個人差があります。
それらを別にして謎解き公演というものがここまで幅の広さの可能性に満ちていることを再認識できたのが一番の収穫のような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク