『寒獄山荘殺人事件』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



本日2本目は代官山で行われている金田一少年の事件簿とコラボした謎解きイベントです。
自分が小学生の時から読んでいた作品とのコラボなんてテンション上がりまくりです。
ましてや品川金田一が謎解き・金田一ファンのどちらでも楽しめるとても良い作品であったので、今回も期待してました。


「寒獄山荘殺人事件」(YTE)


ところで、いつも上記のように「公演名」(団体名)を入れているのですけど、今回はコレであっているのでしょうか?
まだ直接面識はないのですが(たなかさん)にした方がいいのではないか、私気になります!

で、今日は公演2日目とのことですが、初日の成功率が3~4割と聞いていたので前回と同じくらいの難易度かな…と思っていました。
ええ、公演開始半ばまでは。
コレハ、ジゴクダ……。
この一言で謎の量の説明終了です。これ以上は語りません。
ちなみに今回このブログを始めてから初の自分に相方がいたのですが、『俺・相方、経験者男性、経験少なめ女性ペア』の5名でした。
6名1チームを考えると1人少ないハンデはあるものの、トップに近い早さで解いても『ラス謎到達時で終了まであと数分』という時間のなさ。
最終解答が間に合わず、解説序盤にラストアンサーがわかる、というおしい状況でした。
決して解くのが特別遅い感じはなかったので、ただ物理的な謎の……が唯一の原因なのでしょう。

さて、今回の会場は代官山。そう、旧なぞともカフェのあの場所です。
そして品川の会場と違うのは会場の狭さ。そう、広くはないです。ですのでいい意味で謎に集中できますw
今回11チーム中、成功はなんと0チームという驚愕の結果となりました。
え、じゃあ物語はどうなるの?そう思ったのですが……これから先は足を運んでください。
実に楽しい謎解き地獄が味わえるでしょうwww

多分、普段からパズルとか謎に触れている方が多くないとなかなか難易度が高い内容です。
今後も京都公演が決定しているみたいですので、もしかすると謎の量の調整が入る(きっと減るw)可能性が高いと思いますが、だからといって満足度が下がることはないでしょう。
ちょっとだけ金田一視点で楽しめる部分もありましたし、品川金田一とは違った作風での公演になっており、ただの謎解き公演にはならない配慮もありました。

一般的に謎解きイベントは『謎解き』ももちろん大切ですが『情報の共有』もとても大切です。
そのための資料が物理的に小さい(見にくい)のが気になりましたので、その辺だけは直してほしいかな、と思いました。
アイフォーン版のアプリで品川金田一が遊べるようになる、との事ですので、ますます広がる金田一とのコラボ公演。
都心のビル、雪山ときたら次は孤島か館か!?
第3弾があればまた行きたいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク