『兎亭殺人事件』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



本作は観客参加型の推理劇です。
そう聞くとイーピンさんやらを思い浮かぶと思いますが、それとは明らかに区別できるまた面白い公演でした。


「兎亭殺人事件」(兎団)


自分も初めて観る演劇団体さんです。推理劇専門というわけではないようです。
少し前に参加した団体さんの推理劇もとても面白いスタイルだったので、今回も楽しみにしていました。

舞台はカフェとしても営業しているレンタルスペース兎亭、ということで劇場やホールではありません。
ですがただの舞台では公演できない、ここでしかできない公演ということでとてもすごかったです。(語彙力がくやしい)

開演前の説明で、もしかして…?な感じもしましたが実際に始まってみると、
『(おぉ……!)』
という感じで、これ以上特別な公演もそうないだろうという感じでした。

推理としても十分に楽しんだし、それ以上に演劇の部分でも(私はど素人です)すごいと感じました。
客席と適度に近い…というのもあるのだけど、それ以上に心が近く感じるというか…というより役者の方が演劇を仕事というより演劇愛でやっているな、というのを感じ取りました。
とにかく観に来てよかったです。
おそらく同じシナリオでも会場や演出が違えば印象もガラリと変わるでしょう。
ようやくこの辺になって演劇の深さを知ることになりました。

…さて、肝心の自分の推理ですが、とんちんかんな解答でまさかの0点(100点中)でした。
いやー、難しかったw
こんなの正解者いるの?と思ったけど実際にいたみたいだし、解答編を観てもしっかり理にかなっていて(多少の推理劇あるあるはあれど)いやはや流石でした。

大手とか規模とか関係なくどの団体さんも面白い公演をしていると嬉しくなりますね。
自分もがんばらないといけないかな。(やるとは言ってない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御来場ありがとうございました

お楽しみいただけたら
嬉しいかぎりです

また機会がありましたら
宜しくお願いします

Re: 御来場ありがとうございました

ただの推理好きでしたが、演劇にこれほどまで関心が深まった公演はない感じでした!
ありがとうございました。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク