スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒き暗殺者からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



とうとうこのイベントがやってきました。
噂には聞いていましたが、数々の謎解きの猛者たちが破れていった伝説の公演です。


「黒き暗殺者からの脱出」(SCRAP)


先に言いましょう。失敗です。
フルで人が入っていたみたいなので24チーム(?)いましたが、この回は全滅でした。

なぜそれほどにまで難しいのか? …納得しました。

おそらく自分は一生かかってもクリアすることはできなかったでしょう。
それくらいの頭の柔軟さを求められるものでした。
で、事前に多少の感想を見聞きしましたが、多少のヒント的な情報をもらいながらこのざまです。

重箱のスミをつつく話をすると、パズル的にはそれでいいしとても良く出来ているけど、現実問題としてとらえると「うーん」な部分がポロポロあるのですよね。その部分がゲーム中どうしても気になりました。
ゲームとして間違っているけど、障害物があれば蘭ねーちゃんの蹴りで突破すればいいのでは?とか思ってしまうのですよね。
進まずに止まればいいじゃん、とか思っちゃうんですよね。
どうしても脱線してしまう限り、自分には一生解けない脱出ゲームとなるのでしょう。


全然関係ないけど、ヒミツキチの目の前にある生ブッセのお店が気になりました。
調べてみたら亀屋万年堂の「ナボナ」が進化したやつだったんですね!
てっきりどこか得体のしれないお店が出店してきたのかと思ってました。
しかもオープンから1年経っていたにもかかわらず、本日自分はお店を認識しました。
こんだけ何度も店の前を通りながら認識してなかったのもすごすぎです。


今回自分にとってあまりに無理ゲーすぎて悔しいを楽に通りこして、なかったことになるイベント第1号かもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。