『エイリアン研究所からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



これで関東のアジト(ルーム)型は残す所『アイドルは~』だけになりました。
本当は早めに行くはずだったのがタイミング合わずで…初夏には期間限定(?)のコラボアジト公演もあるようなので、セットで行く方も多そうですね。
また体力とお金の温存です。


「エイリアン研究所からの脱出」(SCRAP)


会場は『ある牢獄』と同じの新宿GUNKAN302です。久しぶりー。
今回は6名と人数的な不安もありながら、部屋の広さなどを考えれば、かえって動きやすいんじゃないかと思っていました。
それに成功率が20%以上もあるので多少の楽観視もしていたのです。

結果的に今回は52分成功しました!
やった!!
クラスタで固めた福岡の『秘密結社』以来です。いやー、うれしい!

今回は女性ペア・女性3人組・自分という違う意味でテンション上がる中、初心者2人いながらもアジト3連勝という猛者も含まれていましたが…いやー、彼女はすごかった。
圧倒的な経験値がありながら役立たずな自分をよそに中盤以降は彼女が司令塔となり、瞬間的に状況を把握し、やることを頭の中で整理整頓。すごかったです。
自分も同じ空間にいるので同じ情報を把握しているはずなんですけど、完全に後手だしましてや「あれ、コレでいいんだっけ?」など足を引っ張るまでに。頭が固いんですねー。
これからもイベントでご一緒したいと思いました。
貴方なら全アジトを制覇できると思うよ、そうも思いました。
ラス謎(?)も自分は気づいていましたが、彼女も当然のようにスラリと解いてしまい、もうこれは優しく見守るだけでいいかな、と。

なんだかここ最近は自分が先頭に立って謎をガシガシ解かなくてもいいかな、と思っています。
ただ、どんな謎があるのかひとまず目を通したいし、展開・進行は把握したいし、これならもう閲覧席でもいいんじゃない?という感じです。
ひとまずイベントの楽しさを味わいたいという意識が強いですね。

そういった意味ではただの『謎解きゲーム』ではなく『体感型』の謎解きゲームが好きなんだなーと実感。
ただしボッチで人見知りにはツライ!>< (知らんがな)

あ、今回はリアル『通信』ゲームの名に恥じない作品でした。めっちゃ通信したから楽しかったです!(自分ほぼ見守り役)
成功補正もありながら、色々思い出深い公演となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク