fc2ブログ

君はコロナ禍で謎を叫んだか?

これはAdvent Calendar 2020の企画「あなたは謎が好きですか? 」( https://adventar.org/calendars/4975 )のひとつとして書かれたものです。



このブログは文字通り『謎解きしたら書くブログ』なのですが、全く更新されていません。
理由は簡単。謎を解いてないから。
いわゆる公演型・イベントの謎解きしか書いていないので、持ち帰りや書籍は元から書いておらず、それだけ公演を体験してないということです。

今年参加したものというと、2月までの4本で全てです。
(実は11月に旅先で謎を解きましたが、初心者周遊系なので含んでいません)
3月以降謎解きイベントには参加していません。
というより4月以降都内に行っていません。

それほどコロナは生活を変えました。
職場がいわゆる高齢者が多くいる所なので、絶対的に禁止されていないものの、『各自気をつけるように』という漠然とした御達しがあってからというものの、一切都内へ遊びに行かなくなりました。




はい、ここから本題です。

「あなたは謎が好きですか?」の解答です。

「好き……なんでしょうね。多分」


■理由1:毎週謎を投稿してる
ツイッターのサブ垢で毎週火曜日に謎を投稿しています。
今年春から始めました。
ひとまず最低1年は続けられるほどの問題数はあります。
今後どこまでやるか、システムを変えるのかが悩みどころです。

■理由2:書籍を購入している
東大ナゾトレ、謎検、など謎解きの書籍は購入しています。
ただ、解く側よりも作る側としての視点で見ることが多いです。
インプットのためのアウトプットという意味合いですね。

■理由3:謎制作してる
コロナ禍でありながら2020年も謎制作はしていました。
都内の事務所には行かないので、ネットでのやりとりをしながらですね。
ライン謎:1つ
公演形式:2つ
周遊形式:1つ
小謎群系:1つ
当時数ヶ月のあいだ2つ3つと終わりなき謎制作からの脱出をやっているような感じだったのはほろ苦い思い出ですw

■理由4:自己アピールの場なのかもしれない
基本、自分はネクラでコミュ障です。
テーブルにつくまでは誰とも話さ(orせ)ないし、反対側から歩いてくる人と顔を合わすこともできません。
でもゲームのテーブルにつくと挨拶ができるし、共通の会話もできる。謎解きという1つのゲームで仲間ができる。これって素晴らしいことなのではないでしょうか。
ツイッターで出題するにしても、自分の問題を見ず知らずの人が解いてくれる。これって素晴らしいことではないでしょうか。
自分がいなければ世に出なかったものが確かに今自分の目の前にあるんです。
謎解きって素晴らしいと思いませんか。


それでも今年はほとんど謎解きをしなかったのには以下の原因が考えられます。


■理由1:オンライン公演が苦手
色んな作品が世に出ました。しかしとっかかりもそうでしたが、実際にデバッグ公演に参加などもして体感しました。苦手ですね。
例え知っている人同士でも画面の顔と声しかわからないので、誰がどんな状況なのかわからないのがダメです。
リアル公演であれば横を見れば周囲を見渡せればわかりますから。
特にコミュ障な私にとって精神的な負担が桁違いです。
また、ソロ公演があっても例えどんなに安くてもリアル公演が好き、というのが自分のモットーなのだと気づかされました。。

■理由2:他の趣味が楽しい
主にyoutubeとアプリのゲームです。
もっと前から存在はしていましたが、改めてyoutubeという文明の利器に驚かされました。TVとは比較にできないくらいの色んな動画を見ることができるなんて素晴らしいと思いませんか。
今までチャンネル登録とかしてませんでしたが、今年になって謎解き以外にもクイズ、動物、ゲームなど登録しました。ホームランを打てば喜ぶし、三振すればがっくりする、観ているだけで楽しいです。

■理由3:謎解きは遊びに行くための目的の1つに過ぎない
謎を解くのは好きですが、あくまで外出するための目的の1つに過ぎないのではないか、と考えるようになりました。
つまり謎解きでなくてもアキバでオタ活してもいいし、美味しそうなスイーツの店に突撃してもいい。お出かけする大義名分がほしいのだと。毎年数回は旅行に行っているので、それも楽しいです。



……なんだか真実が出てきたので今日はこれまで。

とりあえず、自分が都内のリアル公演に参加できるのはワクチンが広がって世間や職場からゆるく認められた頃でしょうか。
色々リアル店舗を持つ方は苦労されているかと思われますが、解禁されたらまた遊びに行きたいと思います。
色々刺激的な公演を見逃すのも辛いですが、お店側の方が生きるか死ぬかのレベルなので言わないようにしています。
お互いがそれぞれ頑張っていきましょう。
それでは。
スポンサーサイト



プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク