fc2ブログ

『この謎めいた街にひらめきを!』プレイ

このブログは内容の直接的なネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



GW期間中、秋葉原に行く用事があったので、平成最後の謎解きにはちょうどよいタイミングでした。
『この素晴らしい世界に祝福を!』とのコラボ周遊謎解きです。
アニメの方は少し見た、くらいの感じですが、何となく作風というのはすぐにわかりました。


「この謎めいた街にひらめきを!」(ナゾメイト)


キットは早い店では10時から販売できますが、アキバのお店の多くが11時開店だったりするので、11時に合わせる感じでよいと思います。
とりわけ難解な謎があるわけではないので、序盤は謎で悩むことはないでしょう。
周遊なのでアキバの街を適度に歩きます。
足の悪い方や雨天はちょっと注意が必要です。

で、ほぼGW期間中なので、アキバの街全体が混んでいます。
週末でないので歩行者天国はやらないようです。
途中カフェで休憩しながら解く…ほどではないにせよ、ちょっと10分ほど休憩して解くという場所が基本的にありません。どの店も混んでいます。
基本的に立ったまま謎を解くつもりでいたほうが良さそうです。
なので手荷物は少なめの方が良いかと。

最後は少しむむっとなりますが、親切なヒントがあるのでクリアできないことはないでしょう。
道中感じていたエクストラ要素も少しあります。
これもそこまでむむっとすることはないでしょう。適度な骨はありますが。
謎の重みはそこまでないものの、制作側を考えると結構な苦労が見受けられ、よくできています。
楽しい謎解きでした。

で、たまたまだと思うのだけど、平成最後の謎解きのラストアンサーを見て、めっちゃ驚きました。
これ、自分のための謎解きだったのでは疑惑。
過去自分が作った答えと同じだったこともあって、謎でないところでちょっとだけ感動しました。
令和もマイペースに頑張りたいものです。
スポンサーサイト



『人気よしもと芸人殺人事件』プレイ

このブログは内容の直接的なネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



4月になって手が空いてきたのでたので色々公演に参加してみようのコーナー。
別にそんなものはないけど、こちらも気になっていたので参加しました。
タイトルをどうしようと思ったけど、『リアル脱出ゲーム×アニメ逆転裁判』のコラボものです。


「人気よしもと芸人殺人事件」(SCRAP)


今までの逆転裁判コラボは基本的には『逆裁寄り』な公演なので、コテコテの謎というよりは証拠物やアイテムをうまく活用した感じでした。
今回もそれがよく出来ていました。

で、今回はかなり物理的メタった感のある成功という感じです。
うん、成功は成功だけど、正規ルートじゃないw
終盤、時間を少し残しながら完全に詰まってしまい、1回ヒントカードをみました。
実質以降は『あとはがんばって』だったので最後のヒントの部分です。
その道中事故というか奇跡というか……うんあれは事故だね。事故が起きたので本来であれば間に合わなかったであろう展開ながら、残り数秒でクリアにこぎつけたというか。

斎藤さん意外のよしもとの芸人さんを知らなかったので、もっと東京でTVで出ているような人だったら…と思ったのはここだけの話。
大阪では知らない人はいないと思うのだけどね。
でも楽しかったです。

『推理展示 synonym』プレイ

このブログは内容の直接的なネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



年間に数回推理イベントに参加しますが、絶対に行くうちの1つのシリーズです。
劇場などの公演型ではなく、現場などを再現して資料を読みこみながら解く珍しいスタイルのイベントです。
自分の気が済むまで考えられるのがいいですよね。


「推理展示 synonym」(dp69s)


でも、残念なことに年々難易度が上がっている気がする。それか自分の頭が弱くなっているかのどちらかw
以前は2時間以内に提出して全問正解(最後に凶器やら犯人やら質問に解答する)だったのが、ここ数回が全くダメw
今回も絶妙な再現度でした。
あと、負け惜しみじゃないけど観察力…もそうだけど視力も大切な気がする。
現場を見て気づくのも立派な才能だと思いました。
ただ何となく見て写真撮ってではわからないものがたくさんあった気がします。
『現場は荒らさないように』と言われるほどの(毎回そうです)再現度でしたが、今回は自分が入った1回目と2回目で一部極僅かに変わっていたくらいの(途中小さな手が加えられていたはずor風)繊細さがあったりと大変そうでした。
途中ミスドで粘りつつ、約3時間かけましたがそれでも犯人がわからなかった…。

これ、急いでも何の得もないので、次回も2時間とかじゃなくて、4時間はとっておこうと思います。

『アンドロイド工場からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



3月まで色々忙しかったので、4月になって反動で色々謎解き詰め込んでいます。
今回は初の池袋アジトです。


「アンドロイド工場からの脱出」(SCRAP)


これ、ちょうど1年前から公演してたんですね。
完全に行くタイミングを逃してしまってこんな時期になってしまいました。

演劇要素があるというちょっと異色の謎解きです。
謎解き初めましてのペアから熟練者までの10人がそろっていざゲーム開始です。

なーるほど!これは新しい!
設定も面白いし、演劇という要素とゲームの世界観が面白くマッチしてますね。

個人的には『すしざんまい』ができたのでとても楽しかったです。(←わかる人にだけ伝われ)

そして59分台というギリギリでメンバーのひらめきにより成功したぞーー!!
成功補正もあるけど、十分に楽しかった!
そしてあの空間で立派な謎解きができるのはとてもすごいと思いました。

実はアジトの成功率って基本的に失敗ばかりでクソみたいな感じだったのでとても嬉しいです。
とても楽しいイベントでした。

『Escape from The NINE ROOMS』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



ハートの女王の後についでということで参加。
ちょっと公演とは違ってアジト型ということで不安があったのですが。不安があったのですが。不安が。


「Escape from The NINE ROOMS」(SCRAP)


今回も1~4人で参加できますが、ちょっと不安があったのだけど、1人参加です。

…不安的中。

とにかく、ヒント機能がことごとく合わない!
スタッフが介入しないからパネル(機器)にあらかじめ用意されてる2段階ヒントしかもらえない!

「ここどうやってやるんだ?」
『ピロン(ヒント解除)』
「いや、その情報は求めてない」


というのが多数ありました。
あまりにヒントが合わなすぎて完全に謎解かずに、
 ・その合うかわからないヒント待ち
 ・謎解きを諦め雰囲気で解答入力(1回奇跡的にビンゴした)

をやる始末。
もう完全に苦行。ただただ苦行。
これなら50分座禅組んでた方がよほど有意義な感じです。
謎解きしに来てるのに、全然解けずに進めないと胡坐かいてる以上につまらないですね。


ただ、今回のこの謎解きイベントは
『初心者にやさしいつくり』というよりは『昔にあった何すればいいかわからずとにかく色々クリックしていた初代web脱出ゲームの実装』という印象です。
謎がクソということではなく、ただ余計なものは削ぎ落して落としてホントに必要最低限の骨と筋肉しかないような作りになってます。それがヒントも同様に。やさしいヒント?何それ美味しいの?
当然ながら各部屋コンセプトが異なるので、そういったワクワク感はあります。多分。
最近の『最初に~を解こう。答えは~に提出だ。次に~へ会いに行って…』『その部分がわからない?まずそこにコレを置いてみたらどう?』などというものは存在しない。『何をやるのかって?察しろ』で終わります。

もうあの場所には1人では二度と近づきたくないので、仮に全部屋解説&解法教えますよ、という方がいらっしゃいましたらお金払ってでも乞いたい所存。

『ハートの女王からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



久しぶりの謎解きです。
主に謎制作してたのもあり、参加してもその制作した自作の謎を自分で解くという奇妙なものだったので、よそ様のイベントは久しぶりでした。


「ハートの女王からの脱出」(SCRAP)


会場があるアソビル…横浜駅徒歩2分とは聞いていたものの、確かにめっちゃ駅近でした。びっくり。
しかも雨に濡れないという立地がすばらしい。
そしてどうやら郵便局の居抜きらしい感じです。
平成最後にできたとは思えないめっちゃ押しにくいエレベーターのボタン…構内作業時代の名残とかですか?
1階の飲食店街もフードコートじゃないからそれぞれが独立してるからちょっと休憩…がしにくい。2階がうんこと謎解き、3階はスクール教室なので建物内に1階以外椅子がないに気軽に休めないのがとても残念だなと感じました。


ま、でも謎解きは面白かったです。
公演は30分リミット・1~4名の自由なチーム制。今回、自分は1人チームでチャレンジです。

結果からいうと1コンテニューでクリアです。
謎解きに慣れている人ならソロで30分は十分。
ちょっと大変な部分もあるけど、ヒントサポートもテキストとスタッフがいて充実してるので問題なし。
クソザコマンなので、1回見事に失敗したけど、自分で気づいたからセーフなはず。
それも含めてとても楽しかったです。
難易度的に難しくないので、ハードルも高くなく、謎解き?って初心者にも安心です。

ちなみに20分以内に解けば先着でオリジナル謎がもらえるみたいですが、ソロではちと難しいかな…不可能ではなさそうだけど。
時間に余裕がないわけではなさそうだから、最初に散らばって情報集めずに一緒に行動してもいいかも。
とにかく1人でめっちゃ笑った、楽しかった公演でした。
プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク