fc2ブログ

『汝、公正たれ Let us see YOUR own justice.』プレイ

このブログは内容の直接的なネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



これは謎解きイベントではありません。
ミステリーイベントでもありません。
公演情報が出た時からとても気になっていました。
チケ販売開始と同時に(行ける)2公演を買った記憶が懐かしいです。


「汝、公正たれ Let us see YOUR own justice.」(まごころ18番勝負)


そして、結果的に当日券を買うという、衝動含めて3公演参加しました。
結果的に大満足です。ありがとうございます。


そもそもどういった内容の公演なのか?
参加者が裁判員として参加するという裁判をテーマにした公演です。
なので、すぐに思いつきそうな『逆転裁判』とかではないです。
逆転無罪を勝ち取るゲームでもないし、証人として出ていた人物が真犯人だった…わけでもありません。

基本的には『被告人をどう刑に処すればいいか(あるいは無罪)』を判断するだけです。

するだけ、といいつつそれがとても難しい。
実はいわゆる絶対的な正解がないからです。
人によって事件の見方が違うし、考え方も違う。
実際各テーブルごとでも議論の進行具合も違いました。
「やっぱり○○でしょ」とあっさりな方もいれば「ココの部分がちょっと納得できなくて…」と悩む人がいるし、ホント人間いろんな人がいるなーと思いました。

今回4種の公演のうち、3つに参加したわけですが(◆が自分が参加した公演)(公式の発表を引用)

事件A:殺人被告事件(殺人罪1)
11/01 傷害致死罪 懲役3年
11/03 傷害致死罪 懲役3年 執行猶予5年
11/05 傷害致死罪 懲役3年 執行猶予3年◆

事件B:殺人被告事件(殺人罪2)
11/02 殺人罪 懲役30年
11/04 殺人罪 懲役25年
11/05 殺人罪 無期懲役◆

事件C:危険運転致死傷被告事件
10/31 危険運転致死罪 懲役10年
11/03 危険運転致死罪 懲役10年◆
11/04 危険運転致死罪 懲役13年

事件D:強制性交等致傷被告事件
11/01 無罪
11/02 無罪
11/04 無罪

と、全体的に方向性は一緒であるものの、その公演回によって結果は異なり、ましてやテーブルごとで有罪無罪の差が出たりとホント差が激しかったです。
また、殺人事件が2種類ありますが、全く毛色が違いました。
うわ、そうきたか!感がすごい。


正式な模擬裁判ではないので演出的な部分もあったかもしれませんが、人を裁く難しさ、いかにワイドショーがニュース番組ではない見世物なのか、裁判って大変だけどいかに大切かを感じました。
今回、制作側の裏話(裁判風公演)が気になりパンフも買いましたし、公判調書(公演内容を記したもの(リアル速記))も得たので、もう少しこの不思議な余韻を楽しみたいと思います。


さて、公演にかかわった方々に感謝の言葉を述べつつ…
述べつつなのですが、個人的にずーと考えていたものを。


・今回、正解はないものでしたが、1つの事件を2種類の隠れた裏事実を用いて小説化などにしたら面白かった。
 (一方は腹黒の殺意ありありな被告人、もう一方で本当に殺意のない殺人事件など)
・本当にただのネタだけど、実は傍聴席に阿蘇山大噴火さんみたいな人がいた、などの隠れミッキーみたいなのがあったのかどうかw(きっとない)
・実は尋問において『特定のキーワード』があると展開に大きく関わるエクストラステージ突入の設定があったのでは?


などを考えていましたが、公演中はそんなことを気にする余裕がありませんでしたw
もう何を書いたか支離滅裂だけど、とにかくすごかった、とだけ残してドロンします。
関係者の方々ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

くに

Author:くに
2013年5月に謎解きイベント初参加。
現在は謎制作側にもまわりつつ、ゆるく謎解いてます。
セカセカ系は好きじゃない。のんびり解こうよ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク