『追跡者Xからの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



セミオーダーパフェ。抹茶ジェラート。芋ようかん。
浅草アジト前に3つの店でそれぞれ食べたものです。きっとどれかがラッキーアイテムだったにちがいありません。


「追跡者Xからの脱出」(SCRAP)


浅草アジトはレッドルームをやったきりでした。
怖いのは除外なので、来る機会はもうないかな、と思いきや面白そうな公演があるじゃないかということで、ようやく1人でなく、友人と調節して行くことにしたのです。

本公演は6名・60分公演。
少人数で60分楽しめるのだからとても良いですね。
さて、結論からいえば、4人参加でかなりギリギリでしたが成功しました!!
いやー、焦った。
最後カウントダウン始まる中での成功だから喜びも人一倍です。
いやー、良くできてる。
とてもいいです。
みんなやるです。
何を言ってもネタバレなので、行ってから考えましょう。
迷っている暇があったらチケットを買ってから考えましょう。


そうそう、アジト公演の脱出成功のラッキーアイテムですが、今のところ『ソロで行かない』と3回中3回の成功率100%なので、基本的には自分の頭では無理なのでしょうねw
スポンサーサイト

『ダークナイトミュージアム2』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



この日は、夏のお台場イベント→仙川でのミステリ劇→お台場リターンという感じでの謎解きです。
マダムタッソーでの謎解きです。
謎はあのタカラッシュブラックレーベルです。


「ダークナイトミュージアム2」(タカラッシュ)


タカラッシュの謎解き公演といえばあの調査団がいつも思い浮かぶのですが、今回は違います。
未だに調査団のあの解答提出の時間しばりシステムの存在理由がわからないままですが、今回はそれではなかったので参加しました。
お値段はお高めなのですが、まあ、それは場所代でしょうね。
結果的に、公演中ガッツリ、公演後も少しながら見ることができたので満足です。
最低1度は参加してもいいでしょう。

あの会場での公演を考えた場合、人の流れをどうするのかがまず心配する所なのですが、ひとつの答えを見たような気がします。
特に混雑もなく行けましたね。
今回はLINEのアプリを使うのですが、うまく上手にとりこんでいました。
スマホを使うのも作るのは大変ですが、面白いですね。

そして個人的に助かったのがヒント機能。
初心者やソロに嬉しい親切なヒントサポートシステムがあってとても助かりました。
最後で失敗しましたが、これといって不満点もなく、総じて満足度が高い公演でした。
調査団のあの満足度は決して納得していませんが、今回の満足度の高さは理解できます。

あわよくば一緒に謎と解きして、一緒にキャハハウフフして、一緒に面白写真を撮るような人がいたらそれは特別な思い出になったでしょうに。(永遠に無理)

『因習の村にて』プレイ

このブログのこの記事に関してはネタバレは多分あります。
ご注意ください。



久しぶり参加型のミステリ演劇です。
公式からネタバレ解禁が出たので、部分的にネタバレしていきます。


「因習の村にて」(カスタムプロジェクト)


どうやら前回の公演と犯人が同じ役者さんだったらしいw
いや、前回も行ったんですよ。
でもそれを誰かのツイートで気づいたという。
どんだけ人の顔を覚えられないんだ俺。

もうとにかく色々書こうとして書き切れないので3点だけ。

●純粋に演劇だけでも楽しい
 演劇中はメモをとる必要はありません。(とるのも失礼にあたるから)
 純粋に演劇に集中してください。
 って引き込まれますよ。
●謎(犯人や正解当て)は普通に難しいのでガチで
 ヒントや手がかりは沢山あるはずなのに、あまり当てさせる気はないw
 (忌み子は無視システムは理解できるけど高度すぎだよ~)
 リアル脱出ゲームなんてイージーモードってほどの難易度です。
 本気で考えて本気で悩め。挑んだだけその先に見えるモノがある。
●席は前の方が良い
 時にスクリーンに映し出される場合がありますので、前の方がいいです。
 前回が中途半端に後ろのせいでよく写真の画像が見えませんでした。
 ってか最前列の迫力がすげーのよ。損するから特別な理由がなければ前で見ろ。

あ、もう1点追加。

●来年8月に新作
 これは激しく期待。

果たして3回にわたって連続で同じ役者が犯人を演じるのか。
金田一だと「犯人はほとんどその作品の3人目以内に登場する」「表紙に出てくる第3者は犯人」的な噂と同じように成り立ってしまうのか!?
来年が楽しみでなりません。

というより仮に犯人が同じ役者さんだとしても、全くつまらないことにはなりそうにない!のが不思議。
絶対マストで観るべきです。
料金もお手頃だし、お手頃です。
ぶっちゃけるとそこらのリアル○○ゲームより面白いと思う。
つまらなかったら返金対応してもいいくらい。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク