今年&来年

もう1年が終わろとしています。
今年も備忘録としてこちらに記載します。



まずは今年の謎解き(推理など含む)イベントに参加した数は36
謎解きイベントの謎制作はでした。

ちなみに過去のイベント参加数が
2013年:30
2014年:52
2015年:65程

ということなので、制作側にまわったことで参加の数が減りました。
そしてガルパン効果もあって趣味がそっちに流れた影響もあります。



ひとまず昨年を遡りましょう。
昨年の今頃はどんなことを書いていたかというと『自立をしなくては』でした。
果たしてできたのかというとほとんどできていません。
だけど最後の『サンタ姫』公演では珍しく自分が謎制作したことを公言しました。
謎の部分だけではありますが、ある種の責任を請け負った瞬間のような気がしました。

今年はちょっと具体的に抱負として具体的に書きます。
 『形の残る謎解きを行う
おそらくリアル公演は無理です。
なので持ち帰り謎的な、ネット上ではなく、手で触れられるものを作る、という目標を立てさせていただきます。

・謎制作を行う団体名は決めました。
・あとはロゴ的なもの。
・そして肝心の中身。
・どんな事をやりたいのか。できるのか。
・それらを行うにはどうすればいいのか。

ゆっくりと煮詰めていきたいと思います。
正直今は謎解きよりもガルパン熱がすごすぎるのでどんな形になるか不明ですが、明確な言葉として心に刻んで行きたいと思いました。まる。
スポンサーサイト

JKSM

これは体験型イベント Advent Calendar 2016 http://www.adventar.org/calendars/1827 のための投稿です。
今回は『それ、誰のため?』というテーマを用意していましたが、急遽自身の環境が変わったためちょっと入れ替えました。





1.() 自己紹介
2.() 今年一年の謎制作の感想
3.() それ、誰のため?
4.() まとめ




初めての方ははじめまして。そうでない方はお久しぶりです。
「くに」と申します。
某団体に所属しており、時々謎制作者としてもやっています。
最近はあまり謎が解けないので「楽しめればいい」くらいのスタンスでイベントに参加しています。

ツイッターのアイコンはシナモンということでシナモロールのシナモン好きです。
京都に行った時もシナモロールカフェがあったので行きました。トートバッグも買いました。
京都のなぞともさんが近いので一緒に行ってみるといいですよ。
…でも、それ以上にガルパン好きです。
去年の11月に劇場版が公開されて、巷で『ガルパンはいいぞ』が流行るまで全く知らなかっのたですが、今年2月に観てから見事にはまっちゃいました。
映画館では8回、DVDも買って、大洗へは5回行きました。
最終章も来年から公開されるとのことでまだしばらくは人生が楽しめそうです。
ガルパンと謎解きのコラボ…夢ですね。難しいですけど。




前述の通り今年も謎制作を行っていました。今年は2作品です。
①ジュラシックなワールドの謎解き(3月)
②サンタの姫様を助け出す謎解き(12月)

今年の1作目となったジュラシックな謎解きですが、実は他団体で似たような名前のイベントがあったんですよね。
行きたい気持ちがあったけど、休みが合わずまだ行けていません。
公演はキャストとして参加はしてないものの、見守り係で参加者との触れ合いはなかなか楽しかったです。
ただ、悪天候で予定日が延期になったのは残念でした。
やはり屋外でのイベントは難しいですね。

進行形で行われているサンタの姫の公演も東京の最終日に見学しました。
昨年に続いて2年連続で謎制作できたというのも思い出深いです。
一部人的ミスがあったのが誠に申し訳ないですが、謎そのものは概ね良い評価で一安心です。
今週末にはサンタ姫初上陸となる名古屋での公演もあるので、よろしければぜひに。
ちなみにですが、キャストとの絡みは全力で楽しんだもの勝ちです。絶対に。




今回、謎解きについて何か言いたいことがないか…と思ったらありました。
『アンケート』についてです。

 このアンケートって必要なのかなぁ?

という疑問が常々思ってまして。
いわゆる謎解きイベントを取り扱っている企業からすればビッグデータになりうる存在です。
しかしプレイヤー層は10代~30代がほとんど。
アニメや漫画作品コラボだと若干年齢層が若くなるかもしれません。
好きな謎って言われても、ほとんどが大謎・中謎とかだろうし。
嫌いな謎って言われても、和同開珎とか論理パズルとかガチのペンシルパズルのような気が。
果たしてそのような当たり前すぎるお約束な事柄を並べてどんな意味があるのか。

アンケートというのは特筆すべき事を書くことなのだと思います。
そう、たとえばエラー事象。
 ・謎のエラー(すっきりしない・バグ)
 ・スタッフ側のミス
 ・参加者側のエラー(トラブル)
 ・会場やその他システム的エラー
まー、それだけだとアンケートに負のイメージしかつかないので、こういった部分も入れましょう。
 ・よかった点があればどうぞ。
改善するためにあるのであれば負を強調してもよいと思います。
良ければ『語彙力』『頭おかしい』とか勝手に感想あげるんだから。
(関係ないけど『頭おかしい』のインフレが過ぎませんか?『プレミアム』の大衆化みたいに)
アンケートの効果もあってかビギナーズキットやファミリー公演があったり、チームで挑めるようにグループチケットができたり工夫がされるようになりました。
集計を元に『満足度○○%』『満足できなければ全額返金』みたいな宣伝をしていたイベントもありましたね。

ちなみにですが、今回のサンタ姫の公演はキャストたちはきちんと読んでます。
いいことが書いてあればそれを励みに頑張り、ミスがあれば次の公演に修正しています。
それに不定期ですが、演劇の練習会なんかもしているようですね。

ひとまずアンケートは参加者側は意図があって書くものですので、書きたいことがあればしっかりと書きましょう。
そして団体側もどんなアンケート(参加者の感想)がほしいのか明確にしましょう。
書いてあったことが『あーやっぱりね』というのはアンケートとしての価値が低いので。
(イベントではなく、仕事上でそのミスをやらかした経験あり)




最後に。
最初に書いたように、最近自身の環境が変わりました。
家庭の事情、とだけ書いておきますがとにかく急なことで色々大変でした。
人間ひとりで生きていけないのは知っていましたが、いろんな人に手伝ってもらっているのを身をもって感じたところです。
ちょっと落ち着くまでは謎解きなんてしている場合ではないので少しだけ離れます。
ですがまた落ち着いたら楽しそうなイベントに参加したいと思っています。

自分は『リアル』な『謎解き』の『ゲーム』が好きです。
でも今を生きているのは『謎解き』でも『ゲーム』でもないただの『リアル』という名の人生です。
そんなただの『リアル』に『謎解きゲーム』をつけて遊べる環境を喜びそして楽しみましょう。

一緒に遊べる仲間に感謝
遊ぶお金を生みだしてくれる職場に感謝
生活を共にした家族に感謝
そしてこれを読んでくれた貴方に感謝
 して終わりにします。

『鏖金財宝殺人事件』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



なぞとも428が場所を変えてリニューアルしました。
場所はどこかって?
渋谷のフーターズに行きましょう。
エレベーターの扉が開くとそこは「Wow!」なお姉さんがいます。
そんなお姉さんを見ながら左へ直角に曲がるとなぞとも428店です。
場所がいいですね。
あ、いや、フーターズがあるとかじゃなくて。
渋谷の地下道を通れば雨に濡れることなく駅から行けます。
ユニクロを経由すれば完璧ですからね。すごいぞなぞとも428店!!
ちなみに自分がいた日は19時にフーターズで謎のダンスショーイベントをしていました。


「鏖金財宝殺人事件」(あそびファクトリー)


そのなぞとも428店のリニューアルオープン記念の公演として行われたのが、あそびファクトリーの金田一シリーズでした。
3000円越えのチケットを428円で行うなんて、懐がすごすぎるぜ!!
なぞともも既存のCUBEだけではなく、公演イベントができるようにエリアを作ったのも今後を見通してでなのでしょうか。
1人なのでやりませんでしたが、目新しいCUBEがいくつかありました。

(ここまで一切イベントの感想なし)

この作品は噂では聞いていましたが、公演中全チーム失敗するなどの伝説を作り上げた金田一シリーズでは最難な作品です。
しかし無理ゲーなのかと言われるとそうでもない…というどこか某ライバル探偵を意識しているのかいないのか不思議な作品です。

で、今回は全員ソロの5人チーム。
1人少ないのがちょっとだけ不安ですが、みんな経験者ということで比較的サクサク進みます。
自分も珍しく小謎のたぐいはスムーズに解きました。

いわゆる大謎ゾーンに突入した時も比較的時間に余裕がありました。
そこで詰まりました。
『あぁ…これか…』
チームで協力しあいながら解き進めていきましたが、それでも詰まりました。
やれることはやった。
俺たちはやれるだけのことはやったんだ…。

鏖。
全チーム失敗です。


なるほどたしかに。
これは激ムズではないです。
そして解説を聞いた時の椅子からずり落ちそうになった脱力感は久しぶりな気がします。

再演は難しいとのことですが、まだの方、機会があれば狙ってみましょう。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク