『黒き暗殺者からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



とうとうこのイベントがやってきました。
噂には聞いていましたが、数々の謎解きの猛者たちが破れていった伝説の公演です。


「黒き暗殺者からの脱出」(SCRAP)


先に言いましょう。失敗です。
フルで人が入っていたみたいなので24チーム(?)いましたが、この回は全滅でした。

なぜそれほどにまで難しいのか? …納得しました。

おそらく自分は一生かかってもクリアすることはできなかったでしょう。
それくらいの頭の柔軟さを求められるものでした。
で、事前に多少の感想を見聞きしましたが、多少のヒント的な情報をもらいながらこのざまです。

重箱のスミをつつく話をすると、パズル的にはそれでいいしとても良く出来ているけど、現実問題としてとらえると「うーん」な部分がポロポロあるのですよね。その部分がゲーム中どうしても気になりました。
ゲームとして間違っているけど、障害物があれば蘭ねーちゃんの蹴りで突破すればいいのでは?とか思ってしまうのですよね。
進まずに止まればいいじゃん、とか思っちゃうんですよね。
どうしても脱線してしまう限り、自分には一生解けない脱出ゲームとなるのでしょう。


全然関係ないけど、ヒミツキチの目の前にある生ブッセのお店が気になりました。
調べてみたら亀屋万年堂の「ナボナ」が進化したやつだったんですね!
てっきりどこか得体のしれないお店が出店してきたのかと思ってました。
しかもオープンから1年経っていたにもかかわらず、本日自分はお店を認識しました。
こんだけ何度も店の前を通りながら認識してなかったのもすごすぎです。


今回自分にとってあまりに無理ゲーすぎて悔しいを楽に通りこして、なかったことになるイベント第1号かもしれません。
スポンサーサイト

『私の恋人を紹介します』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



以前はカフェ謎の場として認識されていた下北沢のあのお店。
あのお店が多種多様なイベントを提供する場所として、新しいお店としてオープンしました。
そのオープンしてからそれなりの日が経ちますが、ようやく行くことができました。


「私の恋人を紹介します」(Φ)


団体名は『ファイ』です。ギリシャ文字ですね。
カフェ謎でもミステリー謎を提供していた団体であり、どちらかというと現役JK(現在は卒業されてJDもいるみたい)が仕掛けるちょっぴりメンタルに特徴のある女の子の謎で定評の団体です。

今回の公演は3月のキャンガクで行われた再演。
そうはいっても当時は『4人・25分』だったのが今回『7人・40分(30分?)』で公演する形となっていました。
ということは謎的な構成は変えずに、量などが増えていたのでしょうか?

といっても自分が参加した回は(というより謎慣れした人以外来ないと思うけど)感覚的に25分経たずに終わったんじゃないかと思います。
ええ、クリアならずです。
サクサク解き過ぎたんでしょうかね。
多分それが最大で唯一の要因です。
謎を解くことを重きを置いた天罰が下ったのでしょう。
あ、いや、謎解きイベントだから謎を解くのは当たり前なのですが。
経験者あるあるに見事に自身で引っかかった感じでしょうか。
謎の量だけをみると多くない(皆がスラスラ解き過ぎた)ので、このイベントの特徴である遊んでる話せて触って(?)少人数で全体でワイワイしながらやるのが内容だけみればよかったのかな、と思いました。
(いろいろあった結果だと思うので深くは言えませんが)

遊ぶ人を選ぶ公演(基本的にほとんどのイベントに言えるんだけどさ)だと思いますが、JKJDに囲まれながらキャハハウフフしたい方には良いのではないかと思います。
そして公演の内容を踏まえるとむしろイベント終了後にじわじわとした特別な感情が湧いてくるのでその辺もじっくり楽しめばいいんじゃないかと思います。
あ、彼女たちに過剰なおさわりは厳禁ですからね。その部分の期待はしないように。

『エイリアン研究所からの脱出』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



これで関東のアジト(ルーム)型は残す所『アイドルは~』だけになりました。
本当は早めに行くはずだったのがタイミング合わずで…初夏には期間限定(?)のコラボアジト公演もあるようなので、セットで行く方も多そうですね。
また体力とお金の温存です。


「エイリアン研究所からの脱出」(SCRAP)


会場は『ある牢獄』と同じの新宿GUNKAN302です。久しぶりー。
今回は6名と人数的な不安もありながら、部屋の広さなどを考えれば、かえって動きやすいんじゃないかと思っていました。
それに成功率が20%以上もあるので多少の楽観視もしていたのです。

結果的に今回は52分成功しました!
やった!!
クラスタで固めた福岡の『秘密結社』以来です。いやー、うれしい!

今回は女性ペア・女性3人組・自分という違う意味でテンション上がる中、初心者2人いながらもアジト3連勝という猛者も含まれていましたが…いやー、彼女はすごかった。
圧倒的な経験値がありながら役立たずな自分をよそに中盤以降は彼女が司令塔となり、瞬間的に状況を把握し、やることを頭の中で整理整頓。すごかったです。
自分も同じ空間にいるので同じ情報を把握しているはずなんですけど、完全に後手だしましてや「あれ、コレでいいんだっけ?」など足を引っ張るまでに。頭が固いんですねー。
これからもイベントでご一緒したいと思いました。
貴方なら全アジトを制覇できると思うよ、そうも思いました。
ラス謎(?)も自分は気づいていましたが、彼女も当然のようにスラリと解いてしまい、もうこれは優しく見守るだけでいいかな、と。

なんだかここ最近は自分が先頭に立って謎をガシガシ解かなくてもいいかな、と思っています。
ただ、どんな謎があるのかひとまず目を通したいし、展開・進行は把握したいし、これならもう閲覧席でもいいんじゃない?という感じです。
ひとまずイベントの楽しさを味わいたいという意識が強いですね。

そういった意味ではただの『謎解きゲーム』ではなく『体感型』の謎解きゲームが好きなんだなーと実感。
ただしボッチで人見知りにはツライ!>< (知らんがな)

あ、今回はリアル『通信』ゲームの名に恥じない作品でした。めっちゃ通信したから楽しかったです!(自分ほぼ見守り役)
成功補正もありながら、色々思い出深い公演となりました。

『幻の桜』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



一般の方は一緒にしがちですが、メジャーな謎解きイベントとは異なる宝探しイベントです。
宝探しイベントの感想書くのは初めてですね。


「幻の桜」(タカラッシュ)


イベントは今年の4月10日までです。
なくなる前に、まずとりあえず本サイトを見てください。
http://www.takarush.jp/promo/nihonbashi/
するとイベントで使われるパンフをダウンロードできます。
プリンターがあれば問題編と地図編を印刷しましょう。

できましたか?
これであなたは現場に行かなくても謎が解けます!


ええ、できます。
とうより私はそうしました。
というよりそうして正解でした。


歩数:1万1千歩
時間:1時間50分


これらの数値は当日実際に費やした数値です。
『東京駅』スタート『報告所』ゴールでコレです。
事前に問題解いて答え知ってるのに、検証するだけでこんだけの労力費やされます。(移動:探索=9:1)
ついでにこのパンフが各協力店にあるというのですが、少なくとも置いてあるはずの東京駅には見つけられませんでした。(他のお店はありそうです)
なのでいきなり参加しようとすると日本橋(会場)に行く必要があり、なおかつ開始時間が(お店の影響で)10時とか11時とかなってしまうので、ちょっと制約が増えます。(微々たるものですが)

なので、ただ謎を解きたい方はメタ養成も兼ねて行かずに遊ぶのもありかな、と思います。
だけど、今日行った時は散り始めている桜が綺麗でした。
今週までなら一部でギリ桜を楽しめると思いますので、時間委余裕がある方はやはり直接行くのがいいかな、とも思いました。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク