『HACKERS』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



東京大学所属のAnotherVisionが行う学園祭など関係ないオリジナル公演です。
平日3日間で自分は2日目を選んだのですが、クラスタがわんさか集まるであろうはずなのに脅威的な成功率の低さ。
これはマジなやつでした。


「HACKERS」(AnotherVision)


これは……ややっ……とりあえず失敗なのですけど……。
謎解き公演でこんな感覚を抱いたのは久しぶりです。

まず、公演中のこと。
自分は中盤以降心の中で泣いてました。あまりの状況の掴めなさに。
ストーリー的な部分は了解していました。ただ、これから何をすればいいのかがよくわからなかったのです。
(ちなみにチーム全員が書いてある文面を正確に理解していませんでした)
まとめれば箇条書き3行で済むことを物語の雰囲気を出すために文章に起こしたら頭が残念なウチには理解できなかったというやつです。
中盤以降はこんな感じなので謎解き以外は「次は何をすれば?今はどんな状況?」が全面に出ていました。
なので勝手ながら自分の感想は「楽しかったか?」と聞かれると「楽しくなかった」と答えます。

自分には難易度が高すぎました。
最終的に自分たちのチームは2歩手前くらいまでしか到達できませんでした。
アンケートも初めて低い点を書いたような気がします。
これが公演直後の感想です。



で。
少し引いた状態から考えてみました。
これ、今年入学の1年生が作った公演なんですよね。
おいそれマジか、と。
個人的に楽しめはしなかったものの、完成度の観点からは相変わらずのアナビクオリティーで言うことなし。
小謎から簡単に解かせないものも多かったですが、全体を通してよくよく考えられた謎の数々。
とても良い公演でしたね。
謎そのもののもやっと感はありませんでした。

失敗してからの解説もとてもわかりやすかったです。
直近の参加公演が『暗殺教室~』だったのでそれで例えると『定期考査のボス相手にどこからどうやって戦えばいいのかわからない自分に、東大生が「最初にこうして…するとこうなって…ほらこれならわかるでしょ?」と小謎クラスに噛みくだいた』感じ。



あー、これはアナザービジョンというより東大生が作った謎解きイベントだな、と思いました。
それなら全てが納得がいく。
作品の内容・完成度・謎の組み込み方が東大クオリティでした。
そんな意味で新たなAnotherVisionを見れて満足でした。
スポンサーサイト

『暗殺教室からの脱出2』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



献血謎3を除けば通常公演型の謎解きは1か月ぶり。
SCRAP公演の成功はオリオン(大阪公演)以降。東京だと『ドラキュラ(再演)』以降。ほぼほぼ玉砕しています。
くっ、今度こそは……


「暗殺教室からの脱出2」(SCRAP)


はい、失敗ですーー。
謎解き経験者の5人が集まって(自分+ソロ男性+ソロ男性+女性ペア)1人少ないながらも比較的順調に解けました。
中盤以降も各々が色々な場面でひらめいたのでラストもそれなりの余裕があったのですが……あと1歩だった!
完全に情報を見落としていたので閃かないヤツでした。
情報の共有っ!確認っ!大事っ!

難易度は1作目と比べると少し優しいように感じます。
まー、それでも失敗したのですが、情報共有しやすいので解きやすかったです。(それでも失敗したのですが)

最近だと固めて行かないかぎりチーム内ほぼ初心者だらけ……になることも少ないので、暗殺教室ファンの方にもぜひすすめたいです。
ちなみに自分は直前に原作を一通り読みました。
結果、読んでよかったと思いました。
ネタバレになるから言えないのだけど、××の××とかがぁーーーー!!あぁぁーーーー!!
期待しちゃってくださいっ!
本当に不安ならヒントキットもあります。仮に全員初心者でも絶対楽しめます!
鼻血出す覚悟で楽しみましょう!

P.S.
惜しかった。自分がもう少しプッシュしていたらこの手に収めていたのに……。

『献血謎3』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
ご注意ください。



夜から別イベがあったので、日中の空き時間を利用して早速献血謎にチャレンジをしました。
前回2.5で短いながらもなかなか骨のある謎が解けましたが、今回はどうなるか、またまた楽しみです。
初日プレイした方の感想だと1時間ほどときいていたので、それほど急ぐことなくのんびりと解いた感じです。


「献血謎3」(AnotherVision)


結果を言えばほぼ1時間(5分すぎ)ほどでクリアです。
難易度は中盤まで…最後で…という感じ。
自分にとってもちょうど解きやすいレベルです。もうわずかにレベルが上がっていたらちょっと悩んでいたかもしれませんw
無理な問題もなくスッキリと解ける良質な謎です。

さて、謎好きな方なら謎解きの部分は問題ないと思いますので、道に迷うことがなければ概ね1時間で解けるでしょう。(一応地図はもらえます)
しかし、新宿に不慣れな方の場合、ちょっとうっかり迷子になる可能性があります。そうすると10分20分が過ぎてしまう恐れがあるのでとりあえず前後で予定がある人は1時間半を確保していただければ問題ないと個人的には思います。
謎解きにかかる時間よりも移動時間がポイントになりそうです。

で、2日目ということでもしかするとスタッフさんの違いで対応が変わる可能性があるのですが、今回自分の場合はとても親切なスタッフさんばかりで泣けたお話をします。
むしろ謎そっちのけでこっちを書きたかったくらいです。(謎もよかったのですが。どれも面白いですが、個人的には西口のあの小謎が一番好き)

かわいいお姉さんその1
今回の受付は西口となります。
そのお姉さんが素敵な笑顔で丁寧に説明をしてくれました。

かわいいお姉さんその2
別会場のお姉さんが小謎でつまっている自分に追加ヒントがある事を伝えてくれました。
そして自身がその場を離れるときに「受付にヒント渡してあるので」とわざわざ伝えてくれました。
ヒント使わずに自力で解いちゃいました。ごめんなさい。

かわいいお姉さんその3
別会場で解き終わってその会場を後にしているとき、後ろから声をかけられました。
そして献血のスタッフである事を名乗って、謎を掲示した場所があの場所で良かったか、見にくくなかったかを聞いてきました。
その聞かれた場所が会場から数百メートルは離れています。たまたま手提げ(クリアファイルにもなる手提げバッグ仕様のアレです)を持っていたのを見かけたので声をかけたのでしょうけど、掲示場所を気にしてそれを直接聞いてみるなんてそんな熱心なスタッフさんなんて普通いません!

かわいいお姉さんその1アゲイン
再び西口に戻ってきました。
そしたら「良ければ缶バッジを…」とてっきり申告制の希望者だけと思っていましたが、言わずに出してくれました。
でね、もちろん選べるんですよ。袋に手を入れて何が出るかなじゃない。
それにね、缶バッジそのものも安っぽいやつじゃない。クリップとピンの両方ついた良いやつ!

なんだなんだ貴方たちはなんだ。
かわいいし親切だし欠点が見つからない!


ということで、やってない人はやろうよ献血。幸せになれるよ。
あ、缶バッジ何度ももらえるんじゃねぇか疑惑はクリア時に日付スタンプを押すことで対応してました。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク