2014年を振り返る

■振り返る
2014年が終わろうとします。
今年は実に謎につかった1年でした。
思えば2013年の5月からズブズブと底なし沼につかり始めたわけですが、今現在見事に首から下が埋まっている状況です。
2013年の振り返りは、日付をいじって過去に書いたことにしたので、これからその年の最後には振り返る事にします。


参加した公演型イベント数 (一部ミステリーなど含む謎解きイベントではない/ナゾガクは1つとしてカウント)
1月 ★★★★★ 5
2月 ★★ 2
3月 ★★★★★★ 6
4月 ★★★★★★★ 7
5月 ★ 1
6月 ★ 1
7月 ★★★★ 4
8月 ★★★★★★ 6
9月 ★★★★ 4
10月 ★★★★ 4
11月 ★★★★★★★★★★★ 11
12月 ★ 1

合計で52公演。月平均で4.3公演行っているらしいです。(ちなみに2013年は3.8でした)
えっと、差が激しいですね。
理由を手帳で確認したら理解できました。
5・6月は夏に向けて一大プロジェクトがあったのです。さらに大切な持ち帰り謎を作っていたので、謎を解きに行く暇がありませんでした。
その後は通常運転で進み、11月は旅行もあり、魅力的なイベントも多数あったので、1日3件行っていたらこうなりました。
そして12月は再び謎を解きに行っている暇がなくなっています。

ちなみに蛇足ですが、自分の場合は余裕がなくなるとベッドで寝なくなります。
どうやら夏はソファ、冬はコタツで寝てしまうようです。身体に気を付けろよ、自分。


■そういえば
Twitterでは言いましたが…
「謎解き系イベント勝手に大賞」という有志でやっているその年で印象に残ったイベントをそれぞれ部門ごとにアンケートして集計して発表しよう!という企画があるのですが…。
何を間違えたのか今年2つの部門で自分が制作した作品が入っていたようで、入れていただいた方ありがとうございました。
個人的にあのギミックはソファで寝る事〇日間の苦労と議論の末に出てきたものなので、とても気に入っていたのですが、他に良い作品を作っている方がたくさんいたのでまさか名前が入るとは思ってもいませんでしたし、自分で票を入れる程自意識過剰でもなかったので、とにかくもう感謝感激です。
この場を借りて再びお礼の言葉を述べさせていただきます。ありがとうございました。
もう今後自分の作品が挙がる事はきっとないでしょうが、それでも作品を手にしていただいて、少しでも楽しんでいただけたらそれはとても幸せな事だと思っています。
たとえ酷評されても、それは遊んでくれたという立派な証拠です。…いや、そうならないように頑張りますが。


■勝手に
今更ですが、2014年最初の方に「今年は謎解き業界の『変化』の年になる」と思っていました。
謎解き人口の増加はもちろんですが、それにともなって新しい団体が増えるであろうと共に、今までにないスタイルの公演や各団体で特色のある公演が増えるであろうと思っていました。
SCRAPも2013年末にラボをオープンさせてどうなるのかと思えば今までとは異なる良公演の数々。さすがでした。
パズリッシュなんてかなり特徴のある存在ではなかったでしょうか?正確には公演してないのですが、休日に謎を解くスタイルから平日でもお店で謎を解くというスタイルを定着させた(これ自体は前からあったでしょうが)と思うのです。
しかも持ち帰り謎ではないお店で座って解くというプチ個人公演型というものです。
それまで多くの団体の謎を一括で販売している所もありましたが、制限時間がなくゆったりと座りながら謎が解けるというのは素晴らしいと思いました。

そして2015年の勝手に予想のキーワードは『栄華と衰退』です。
謎解き人口は維持もしくは向上するでしょう。しかし団体数が限られれば、謎制作本数も限られます。
SCRAP含め中小の団体が行うことができる公演というのはそう増えないと思います。(もしくは規模を上げるか)
単純に数としての希望があるといえば学生団体です。なんせ人は十分にいるのですから、まとめる人と謎作る人とそれ以外を作る人と2014年にいくつもの実績を上げた成果を期待しての企業とのコラボなどがあれば、それはとても面白いものが出来るでしょう。
そして更なる各団体での特色を生かした謎も生まれると思います。
これが栄華の部分です。
一方でパズリッシュの閉店でひとつ公演を行う場所と気軽に行ける謎解きの場を失いました。新たな場ができればその意志を継いでほしい所ですが、単独の団体で公演するとなるとカルカル・ヒミツキチ(ラボ)以外にやりやすい場所が思い浮かびません。
謎ともカフェは個人的につまりはゲーセンだと思っているので、謎を解くカフェでないと思っています。ゲーセンの休憩スペースがちょっと広い…くらいだと思っています。そもそも入店しても席に案内されるわけじゃないので、どう考えてもカフェではありません。ゲーセンです。ましてや謎解き前後での席の確保問題はとても深刻です。ボッチにはとても居づらい。
他にも密集して需要と供給のバランスが崩壊している合同イベントなど一番ネックであろう公演を行う会場問題がこれからの課題でしょう。
Twitterでは宝くじ当たったら謎解き公演に使える会場を買う、なんてつぶやきを見かける程です。
これには同感。当たったらぜひイベント会場を良い場所に買いたいですね。そもそもクジを買ったことがないのですが。
これが色々な衰退の部分。
合同団体(会社)作って会場を用意するにしても発起人と賛同者がどれだけどうなるのか…難しい所です。
そう簡単に解決できない問題がより深刻になりそうな気がします。


■これから
と、自分自身は何もしないくせにだらだら述べてしまいました。
それでも「ふと」「気軽に」謎が解ける場所ができるといいなぁという希望的小言にて今年のブログは終わらせていただきます。
そして来年の個人的な目標ですが、
:今年よりも楽しい謎を作りたい。同時に楽しいイベントにしたい。
:目標は3回。最低2回は行きたい。
:謎以外の趣味を作りたい。
:楽しいと感謝を周囲に伝えられるようにしたい。

以上です。長々と読んでいただきありがとうございました。
…いや、自分のためにやっているのですが。
スポンサーサイト

【解答編】2014年の新年謎

はい、予告通りの解答編です。
1つ前に予定外の献血謎がありましたが、誰かに呼ばれない限りもう都内に行かないでしょう。
今年残りはエコに生きます。結局去年以上のペースで行きましたからね。

で、予告通りに不親切かつ理不尽さがあり微妙感満載ですので怒らないでください。
悪いお手本として利用していただければ幸いです。


新年謎NA

念のため、解説書きます。(この時点でダメですが)

1.
『祭』と思った方、ごめんなさい。つまりは左というのは偏と旁のことを言っているので『男』が正解でした。
念のために『祭』の対義語(あるの?)がないような配慮はしました。
2.
この手の法則は出やすいので簡単だったかもしれません。
しかし、どうしても絵の都合上『亥』が登場できなかったんです。
十二支なのに登場したのが11……見事に気持ち悪いですね。
3.
これも法則に気付けば、唯一解しか作っていないと思うので気付きやすかった…と思う。
漢字の一部でリレーするやつですね。
4.
これはね…強引すぎてなんとも言えないw
偶然にも強引に右上の赤字が『NA』黒字が『Z』に見えるから、という感じで付け足した蛇足です。


まー、でも出てくるのが両方とも『馬の絵』『午』という新年に相応しいだろうというこんたんです。
今回再アップして
・謎を解こうという気にさせる大切さ
・答えが出た時の納得感

の2つは特に大切だなーと思ったわけです。
特に前者。
これは元々身内用なので別に深く考えていなかったのですが、一般へ公開するとなると全員が謎解き意欲満々のクラスタではないという事に注意しなければいけなかったのです。
自分だって「これ、どうやって解くの…?」と思う謎には放棄したくなります。
まずはチャレンジしてもらえるように工夫するのが先決ですもんね。簡単難しい好き嫌いはその後に生まれる個人の感想なので。


さて、その心を忘れないように謎を作り続けながら2014年の最後を迎えようと思います。

『献血謎』プレイ

このブログは謎のネタバレはありませんが、イベントの雰囲気や設定の部分的なバレを含んでおります。
後半、作品とは関係ない小言を述べております。
ご注意ください。



(↑)まあ、雰囲気って言ってもただの献血ルームだけどねw
本当は行ける余裕はなかったものの、都内に出る用事ができたので、優先的に行くことにしました。
結果的に行って良かったと思いました!


「献血謎」(AnotherVision)


午前中の用事がクソ中のクソだったので、最初からコレ目当てにいけばよかったと思いながら向かった献血ルーム会場。
えっと、すぐ近くに別の献血ルーム(赤十字の会社?)があるので注意してください。
とりあえず9階となっていたら別の会場です。(間違えそうになった人)
正しいのは6階の会場です。

献血するのは実に数年ぶり。
しかも移動バスだったから、献血ルームに行くのは初めてだったりします。
やはりやるなら献血ルームですね。仕事の片手間にやるようなものではないです。うん。

で、謎についてなんですが、経験者なら確かに20~30分で解けそうなレベルです。パズリッシュよりもう一回り上質な謎解きが味わえます。
個人的には中謎(?)くらいの時点で「もう十分やろ…」と思ったのですが、AVは手を抜くということを知らないようで、これは初心者には辛い…と思いました。
(ちなみに、最後の大謎にひらめかず、ヒントを2度もらってようやく気付くというヘタレっぷり^^;)

で、最後まで解いて、色々振り返ってみると色々と絶妙なレベルだったと思いました。

まず、この「献血謎」の存在理由。
そもそもこれは普段献血してくれている人に対しての謎解きではありません。
根本は普段献血に行かない人が「謎解き」という多少不純な動機でも献血を身近に感じてほしいという想いから現れたものです。
つまりターゲットは謎解き好きな人。それに対する謎の量としては申し分なく感じます。難易度も普段の公演ほどひねることもなく、かつ簡単すぎるというわけでもなく、様々なギミックを使ったよい謎解きでした。
なおかつ、普段謎解きなんてしない人。その人には中盤から眉間に皺がよる問題が続きますが、ヒント本も用意され、適時スタッフの人もアドバイスをくれます。
献血ルームという場所柄スタッフの利用者への配慮は問題ないため、そういったヘルプシステムもよく機能していました。
唯一懸念事項を挙げれば、仮に第2弾なんかがあるとすると、本作が基準で作られる…という恐怖でしょうか。
AVさん、頑張りすぎw

とりあえず、仮に謎目当てだとしても全く問題がないレベルの良い作品です。
コラボは今年30日まで(22日だけ休み)までなので、気になる人は献血にGOです!


で、最近色々な方のブログを見る機会があって、考えさせられるのがどうしてそのような作品になったのかという舞台裏です。
この業界は狭いので制作側と参加側が顔見知りなんてのはざらです。だから飲みの場で公演の後で制作秘話だの舞台裏だの公演外での情報のやり取りが簡単にできてしまいます。
しかし人見知りな自分を含め一般の方は公演で行われる情報しか伝わりません。
時々「あれってどうして●●だったんだろう?」と思うことがあります。
しかしお客から聞くのは本来適切ではない行為だと思ってます。(決して自分の人見知りを正当化しているわけではないです)
どうしてそのような●●になったのか?
謎やギミックのせいか、参加者によるものか、会場によるものか、それ以外の何かか。

基本的に答えはそれこそ永遠の謎です。
公演中か公演前・後の情報として表に発信しないかぎり存在自体がないものですので。

話が終わらなくなってきました。
つまり何が言いたいのかと言うと、制作側は(きっと)今回の公演で何をしたいのかを目に見える形で出せたらそれは大成功だと思う、ということです。
謎が難しいとか簡単とか好き嫌いの次元ではないものが伝わったらそれは良い公演だと思うのです。

そして自分は絶賛進行形でぶれておりますのでまだまだだなぁと思っているのでした。(←つまりはコレが言いたかったw)

『パズリッシュ』の謎プレイ

ようやく今日パズリッシュの謎全てをプレイし終えたんだ…。


原宿で行われる謎解きといえばSCRAPのヒミツキチですが、忘れてならないのはパズリッシュです。
関東で謎解きをよく行かれる人なら知らなきゃペテンというか、実に損をしていることになります。

謎解きカフェ【Puzzlish パズリッシュ】
http://puzzlish.web.fc2.com/index.html

個人的にはなぞともカフェより好きな場所です。
不定期な休みながらも平日圧倒的に早い時間に開いているのがとても嬉しかったですから。
が、そのパズリッシュも12月27日で閉店してしまいます。

もう多くの人が全て解いているとは思いますが、覚えている範囲でおすすめを載せたいと思います。


現在、提供されている(飲み物とセットになっている)ものは全11種
HPには難易度が表示されていてとても親切です。

【難易度別】
★1
お願い、マスター!!~カフェからはじまる恋の謎~ (みなちゃん)
伝説のけん (パズナゾ)
★2
Puzzled cafe (EFG)
お姫様からの挑戦状~贈り物にかけられた謎を解け!~ (PUZZLIAR)
★3
Opening! (バス謎制作連合)
珈琲魔宮冒険譚 (NowRevent)
★4
犯罪王は珈琲がお好き (ヤミネコ)
マスターからのきまぐレター (きまぐれボックス)
Rabbit Labyrinth (氷邸)
★5
時の狭間のカフェ (FUJIMIX)
★6
バナ謎 (師輪亭&蛇謎)


ちなみに……
■どれも20分の目標設定があり、時間内にクリアするとサービス券(?)が貰えるそうです。
で、何故(?)がついているのかというと自分はついに1つも時間内にクリアできなかったからです
■あくまで個人的な話ですが、★5以上の2作品は絶対に20分以内にクリアさせるつもりで作ってないと思ってます。
ましてや★6つになると最初からヒントもらっても1時間こえるのがデフォというシロモノです。


以下、それぞれの条件を想定してオススメの謎を選びます。
■謎解き初心者
・お願い、マスター!!~カフェからはじまる恋の謎~ (みなちゃん)
■謎解き少し経験者
・伝説のけん (パズナゾ)
・マスターからのきまぐレター (きまぐれボックス)
■個人的ベスト
・犯罪王は珈琲がお好き (ヤミネコ)
■カフェだからできる謎
・珈琲魔宮冒険譚 (NowRevent)


閉店までもう2週間ありません!
最終日には現場近辺(?)の周遊タイプの謎解きもあるようなのでとても混み合うと思われます。
開店時刻と定休日をお確かめの上、ぜひぜひ極上の謎解きカフェを堪能しに行ってください!

また、私個人としては行くのが今日が最後になってしまいました。
貴重な謎解きの場として大変お世話になりました。ありがとうございました。

【謎出題】2014年の新年謎

サブタイトル

2014年の新年謎を約11ヶ月前に身内用でアップしたけど、今見ても(当時も思っていた)見事に不親切だなー、と思ったので今年もあと数週間だしコレも反省の意も込めて公開してみる。



はい、こん○○は。
公開謎2つ目ですね。
本当はこんなことをしている余裕はないのだけど、試験勉強中に部屋掃除をして本を読むくらいのニュアンスでこれしてます。
もうどちらがメインなのかわかりませんね!

今回は後日解説版をアップしますが、本当に不親切かつ理不尽さがあり微妙感満載ですので怒らないでください。
悪いお手本として利用していただければ幸いです。
では、どうぞ!


新年謎NQ





さて、今年も早いものであと半月。
参加者側では12月は初めてとなる明日の謎解きで、今年は最後になりそうです。
今年、このブログの予定は
●16日(の日付で)  謎解きの感想ブログ
●2?日  新年謎2014の解説
●3?日  2014年を振り返って
の3本を予定しております。



P.S.
昨日の私たちの公演に来ていただいた皆さま。(ウチの所属団体を知っている前提で話してます)ありがとうございました。個人的には公演よりも自分にパーティーを盛り上げる力がないので同席された方が「楽しかった!」のかとても疑問で申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、これに懲りずにまた遊びに来てください!
大丈夫です!公演にウチがいるのはとてもレアですからご安心を!(?)

【謎出題】『さぁ出せ謎を!!俺たちが解く』の応募謎

サブタイトル

「さぁ出せ謎を!!俺たちが解く」に応募した謎だけどバグありだったので採用されなくて本当によかったという安堵と戒めの意味を込めて公開処刑する、の巻



はい、こん○○は。
見事にやらかしてしまいました。

SCRAPで11月27日に放送された番組内でのコーナーで「さぁ出せ謎を!!俺たちが解く」というのがありました。
クリエイター側である加藤さんたちが謎を解くという人気がよんで77作も集まったあのコーナーでしたが、実は自分も1問出題していました。
それが以下のやつなのですが、実は今さっき(12月7日)複数解答があるバグ問であることが判明しました
確か前のブログでは自信満々に「載せようかな」なんて言っていましたが、その時はまだバグの存在を知りませんでした。
これは大変恥ずかしいやつです。
でも、自分自身で気づいてとてもよかったと思いました。

ということで、サブタイの通り、採用されなくてよかったという安堵と今度このようなことがあってはいけないから気を付けようという戒めの意味を込めて自身の手で公開処刑します。
それでは、問題ドン!


ドット謎Q


ちなみに、本来用意していた答えは④なのですが、別解で①が考えられるのでバグ問のクソ問とさせていただきます。

※①は強引…とも思いますが、言われればそう見えてしまうため別解とさせていただきました。
※ちなみにそうなる理由である答えは掲載しませんので自力で考えてください。
※次回は(自分でも不親切な問題だなぁとも思う)もうあと1ヶ月しかない今年の干支謎を投稿予定です。
プロフィール

くに

Author:くに
謎がろくに解けないまま5年目に突入しました。
最近はいかに解くかよりいかに楽しむかに重きを置いてます。(逃げ
某団体で謎制作のお手伝いもしてます。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク